人気ブログランキング |

日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
onewonderful..
by hibikorekouji2-2 at 23:03
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 23:00
mini_kuuさん、こ..
by hibikorekouji2-2 at 22:53
yuki_triumph..
by hibikorekouji2-2 at 22:49
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:41
はじめまして。こんにちは..
by onewonderful at 12:34
家族として一緒に暮らした..
by shizenkaze at 00:05
おはようございます。 ..
by mini_kuu at 06:45
無事にご帰宅、お帰りなさ..
by yuki_triumph at 14:17
遠くまで出かけられたので..
by shizenkaze at 23:39
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
零れ落ちそうな瞳
at 2019-05-24 23:27
雲仙岳三峰巡り ~ 妙見岳・..
at 2019-05-22 22:16
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴン..
at 2019-05-18 14:07
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


鷲ケ頭山~安神山へ

3月20日(水)

瀬戸内海に浮かぶ大三島(愛媛県今治市)にあり

古名「神野山」と呼ばれていた鷲ケ頭山(わしがとうざん)が今日目指す山だ。


登山口についてもまだなお濃霧に覆われていた。

ほぼ 海抜0mよりの登山開始となった。
b0366871_11553840.jpg


入日の滝コースからの登山だ。
b0366871_11560965.jpg


まだ3月だと言うのにツツジが咲いていた。
b0366871_11563435.jpg


滝山寺の境内にある滝で高さが約15mあり、

夕暮れ時に夕日が当たり滝を照らすことから名づけられたそうだ。

   入日の滝
b0366871_11565421.jpg


鷲ケ頭山を目指した。
b0366871_11574371.jpg


急こう配に息は上がったが、

高度感が感じられる登山道は楽しかった。
b0366871_15363541.jpg


いつの間にか霧が晴れ青空が覗いていた。
b0366871_15412229.jpg


山頂に着きランチタイム♪

   鷲ケ頭山 436m
b0366871_11595912.jpg


山頂には大パノラマが広がっていた。
b0366871_12002845.jpg


写真では分かり難いが四国山地がはっきりと見え

西日本最高峰の石鎚山(矢印)にはまだがあるようだった。
b0366871_12032291.jpg


眼下にはこれから目指す安神山(あんじんさん)が。
b0366871_14161718.jpg


瀬戸内海に浮かぶ島を眺めながら下山開始
b0366871_12034693.jpg


えぼし岩を通り抜け。
b0366871_12041188.jpg
b0366871_16482582.jpg


面白い岩発見~♪

に見えませんか?
b0366871_14201168.jpg


振り返ると最後部の方達の姿が見えた。
b0366871_14205700.jpg


山頂にはがあった。

   安神山 266.8m
b0366871_14330520.jpg
(画像はお借りしています。)




安神山より来し方を振り返り、

あんな所にさっきまでいたのだと思うと

人の足って凄いなとちょっと感動した。
b0366871_14224152.jpg

ズームすると。
b0366871_16121887.jpg


ヤマザクラかな?
b0366871_14232019.jpg

ちょっと休憩して下山開始



無事下山し、生樹の御門(いききのごもん)へと向かった。
b0366871_14243739.jpg


   天然記念物 「生樹の御門」
b0366871_14251619.jpg
b0366871_14254416.jpg
b0366871_14264664.jpg

根本の洞が自然の通路になっており、奥の院への参道を通している。

中は拡張され石段も引かれている。

洞のサイズは、幅2m、高さ3m、長さ7mほどあり、

大人が楽に通れるサイズとなっている。

ー Wikipedia より ー


名称は根本の空洞それ自体が奥の院への参道となっているため、

生きている樹の門と言いうことからこの名がある。


空を覆い隠すような見事な枝ぶりに圧倒されたが、

1本の樹でが出来ていた。
b0366871_14270899.jpg


生樹の御門に感動していたら、

私も見てよと言わんばかりに顔を覗かせた一輪の椿、

一輪の椿に癒されプチ幸せ♪を感じた。
b0366871_14272984.jpg


# by hibikorekouji2-2 | 2019-03-21 17:13 | | Comments(2)

春の煌き

ご無沙汰しております。

お天気が悪かったり用事があったりとで

なかなか週末にカメラを提げての散歩をすることが出来ませんでした。

更新も出来なかったのに日々訪問してくださった方々に感謝しています。

そしてワンは病院通いはしているものの元気に過ごしています。



久々にカメラを提げての散歩

青空を見上げると心までもが広がっていくようでとても心地よかった
b0366871_18310361.jpg



   山茱萸
b0366871_18302046.jpg


   水温む小川
b0366871_18311576.jpg


   仏の座
b0366871_18314660.jpg


遠くにいたのはメジロさんだった。
b0366871_18322211.jpg


緑をバックにした百舌鳥の姿が

とても新鮮に映った。
b0366871_18324529.jpg


青空を背にした新緑の美しさ、

そして弾けんばかりの生命力を感じた。

   キウイ
b0366871_18335882.jpg



目に入るもの全てがキラキラと輝き、

春の訪れを実感した散歩になった。


春を肌で目で感じた散歩、プチ幸せ♪



# by hibikorekouji2-2 | 2019-03-09 18:59 | Comments(4)

全国唯一の石積遺構のある山を目指して

2月20日(水)

今日は帰着予定が早いので楽勝と思っていたら、

標高差が500mありただただ登っていくと説明され少々不安になった。


登山口に着き見えたのは結構急な坂だった。
b0366871_20451133.jpg
b0366871_20452174.jpg


息が上がっていたが、

可愛い標識に優しさを感じ心が和んだ。
b0366871_20490036.jpg


「枯れても落ちない葉っぱ」ヤマコウバシの葉が、

合格祈願のお守りとして受験生に人気があるそうだ。

   ヤマコウバシ
b0366871_20500439.jpg


樹間から見え隠れしていた吉井川が眼前に広がった。

b0366871_20524092.jpg


全国唯一の石積遺構を目指した。
b0366871_20532144.jpg


   炭焼窯遺跡
b0366871_20535370.jpg


巨大なご神木が2本並んでいた。
b0366871_20554456.jpg
b0366871_20552286.jpg


山頂付近の展望台が見えて来た。
b0366871_20595309.jpg


眺望は素晴らしく

遠くには児島湾が見えていた。

風がちょっと冷たかったが、

「気持ちいいね~」を連発しながらランチタイム♪
b0366871_21001298.jpg


お腹を満たして石積遺跡の近くまで行って見た。
b0366871_21004794.jpg


石積遺跡の手前には鐘楼跡があった。
b0366871_21010755.jpg


   国指定史跡「熊山遺跡」
b0366871_21013597.jpg
b0366871_21135122.jpg
b0366871_21142163.jpg

全国唯一という貴重なものが見られラッキーだった。



   鐘楼跡か観音堂跡
b0366871_21161832.jpg
b0366871_21163428.jpg


山頂となる熊山神社へと向かった。
b0366871_18495246.jpg


流石岡山県、

備前焼の狛犬が迎えてくれた。
b0366871_21190658.jpg


狛犬の立派な尾っぽに驚いたが、

今までじっくりと狛犬を眺めたことがないことに気づいた。
b0366871_21192011.jpg


   熊山山頂(508m)
b0366871_21171575.jpg


   腰掛岩と旗掛岩
b0366871_21195050.jpg
b0366871_21201121.jpg


熊山神社を後にし、下山開始。



「蛙岩」とあったが、

まだオタマジャクシのようだった。
b0366871_21203519.jpg


5合目の展望台が見えて来た。
b0366871_21205881.jpg


ここで珈琲を飲みながら一服、

至福の時を過ごすのは夢の夢。残念!
b0366871_21211679.jpg


無事下山

結構きつかったが楽しい山行となった。
b0366871_21232890.jpg


# by hibikorekouji2-2 | 2019-02-21 21:40 | | Comments(4)

クルン♪

あそこに見えるのは、
 
愛らしいあの子では・・・。
b0366871_19334282.jpg


逢いたい逢いたいと思っていたヨシガモさんに出会った~ ♪

君の顔にはホワイトサークルがあったんだね。
b0366871_19340329.jpg


君のクルン♪ とした尾羽、

いつ見ても可愛いね
b0366871_19341831.jpg
(2.17 撮)



# by hibikorekouji2-2 | 2019-02-18 19:46 | | Comments(4)

キリッとした横顔に立派な髭を蓄え

久しぶりに河口へと足を延ばしてみた。

といっても車で一っ走りしたのだけど・・・。


のような陽気の下、

久々に見る潮が満ちた河口はとても広く感じた。
b0366871_15213401.jpg


えっ⁉

もしかしてヌートリア???

でも以前見たものとは顔立ちが違うような・・・。

キリッとした横顔に立派な

意外な姿に驚いた。
b0366871_15203418.jpg


あっ、口の中に綺麗なオレンジ色が見えた。

ヌートリアに間違いないようだ。
b0366871_15205293.jpg



すぐ傍の土手には河津桜があるが、

その蕾はやっと膨らみかけたばかりで

数輪だけがピンクの花弁を覗かせていた。
b0366871_15220867.jpg

楽しめるのはもう少し先のようだ。



# by hibikorekouji2-2 | 2019-02-17 15:45 | Comments(6)