日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 21:54
私も今日の仕事帰りに空を..
by shizenkaze at 23:02
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 20:20
rollingwestさ..
by hibikorekouji2-2 at 20:14
カンムリカイツブリは遠く..
by shizenkaze at 23:13
鳥の景色もそろそろ冬鳥に..
by rollingwest at 20:23
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 19:05
本当に『ひょっこりはん』..
by shizenkaze at 22:59
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 19:37
そちらではひな祭りに餅花..
by shizenkaze at 23:07
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
今日の夕景
at 2018-12-10 18:55
贅沢な冬の一場面
at 2018-12-02 15:19
「ひょっこりはん」 ~ 柿編 ~
at 2018-11-28 20:06
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夜明け前

星と月の美しい朝だった。

なんだか変ですが・・・。


まだ薄暗い5時半過ぎの空、

頭上にはオリオン座が瞬き、

西の空では美しいお月様が微笑んでいた。


久しぶりに散歩へと出掛けることにしたが、

まだ明けぬ空の美しさに溜息が出た。

AM5:55   黎明
b0366871_18391077.jpg


AM6:15   今日のUターン地点
b0366871_18393355.jpg


花屋敷のようなお宅では、

野葡萄が美しく色づいていた。
b0366871_18400603.jpg


星、月、朝焼け

早朝の静けさ清々しい空気。


贅沢な空間に身を置いた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,278m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2018-10-26 19:05 | Comments(6)

朝陽を受け

ご来光を見たいと思っていたけど、

時間的に間に合わなかったし、

山の端には雲がかかっていたのでどちらにしても見られなかった。


AM6:28
b0366871_14233154.jpg


カモが見られる季節になった。
b0366871_14241700.jpg


カモに気を取られていたので、

近くにいたセグロカモメに気付かなかった。

残念!
b0366871_14243882.jpg
b0366871_14244893.jpg


早朝に見る純白のサギは、

清々しさ以外の何物でもなかった。
b0366871_14250426.jpg


朝陽を受け輝く実。

   ヨウシュヤマゴボウ
b0366871_14251887.jpg

   柘 榴
b0366871_14253443.jpg


コデマリだろうか。
b0366871_14255292.jpg


昨年は花を付けなかった十月桜

今年は僅かながらも花が咲いていた。
b0366871_14261103.jpg


朝陽に透ける紅い葉、

ハナミズキは早くも紅葉していた。
b0366871_14262775.jpg


ハナミズキの紅い葉に深まり行く秋を感じた朝だったが、

最高気温は23℃を超え外にいると暑いくらいだ。

残念ながら今年も美しい紅葉は期待出来そうにない。


純白のサギに心洗われた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   4,067m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2018-10-20 14:59 | Comments(2)

久しぶりの登山は「幸福の山」

爽やかな秋晴れの下、

5ヵ月ぶりとなる登山へと出掛けた。

みんなに付いて行けるか少々不安を抱えて。


倉敷市にある福山と幸山

二つ合わせて「幸福の山」と言われているそうだ。


安養寺から登山道へと向かった。

AM10:11   安養寺
b0366871_21451761.jpg


厄除坂の右手には沢山の観音様が。

   33観音
b0366871_21460457.jpg


左手に目をやると趣のある建物が見られた。
b0366871_21464297.jpg


三角点はどこにあったのだろう。

AM10:50   福山 302.4m
b0366871_21471329.jpg
b0366871_21481532.jpg


山頂より実りの秋を一望、

黄金色の田園風景が広がっていた。

   福山山頂より
b0366871_21484368.jpg


AM11:11   妙見展望台より
b0366871_21492367.jpg


花はあまり見られなかったが、

萩の花があちこちに咲いていた。
b0366871_21502123.jpg


ザックを置き、

八畳岩へと向かった。
b0366871_21514845.jpg


大きな岩の下を潜る参加者の方々。
b0366871_21521556.jpg
b0366871_21551133.jpg


AM11:31   八畳岩より
b0366871_21553434.jpg


八畳岩の隣の岩には三重塔が建てられていた。
b0366871_21560960.jpg


下りる時に改めて大きな岩だったと実感。
b0366871_21564202.jpg


八畳岩を下り、幸山へと向かった。
b0366871_21580515.jpg


ここでも標識が見当たらず、

取り敢えず証拠写真を。

AM11:58   幸山 170m
b0366871_22010969.jpg
b0366871_22025393.jpg



幸山山頂でランチタイム

今日のリーダーのKさんが、

クラッカーにナツハゼの実で作った手作りのジャムを添えて、

参加者に振舞ってくださった。

酸味があり爽やかな風味でとても美味しかった


珍しいデザートまで頂き、

お腹も心も満たされ下山した。


久しぶりの里山歩きはとても新鮮で、

皆さんに声も掛けて頂き楽しい時間を過ごすことが出来た。



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2018-10-17 22:52 | | Comments(4)

狂い咲き

ちょっと眠い。

でもこの空が目に入った瞬間、目が覚めた。


AM5:50   黎明
b0366871_14180245.jpg

急いでミニサイクリングに出掛ける準備をした。



気温は11℃ちょっと、

今まではペダルを漕ぐ時に受ける風が心地よかったが、

今朝は寒く感じた。


登ったばかりの太陽がとても美しかった。
b0366871_14183395.jpg


いつものUターン地点の干潟では、

アオアシシギさんが朝食中だった。
b0366871_14185199.jpg


ナンキンハゼも紅葉が始まっていた。
b0366871_14191232.jpg


遠くにいた鳥さんは、

シロチドリさんだったようだ。

よちよち歩きを始めたばかりの赤ちゃんのようなお尻が可愛い
b0366871_14212831.jpg


身だしなみに余念がありません。
b0366871_14222833.jpg


水辺で見るセグロセキレイさんは、

住宅街で見るよりずっと素敵だった。
b0366871_14224933.jpg


顔が見えないけど、

ハクセキレイさんかな?
b0366871_14245370.jpg


一瞬目を疑ったけど、

紛れもなく八重咲の山吹だった。

   “狂い咲き”
b0366871_14253967.jpg



シモツケの花までもが・・・。

異常気象を改めて感じた。

   “狂い咲き”
b0366871_14285492.jpg



澄み渡った空

久々に味わう冷たく張り詰めた空気。

日曜日の静かな朝

最高の朝時間を過ごすことが出来た。



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2018-10-14 15:12 | Comments(4)

美しきものの饗宴

雲一つない爽やかな空に、

今日の夕景は期待できそうだと楽しみにしていた。


目に入った夕景は

期待を遥かに超えた美しさだった。

そこには美しきものの饗宴があった。

三日月宵の明星、そして深味の増したオレンジの空が。


PM6:09
b0366871_22034152.jpg


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2018-10-13 22:14 | | Comments(4)

あるべき姿があることの幸せ ♪

久しぶりに爽やかな週末となった。

干潟が広がっていたけど、

青空へと向かって行くような爽やかな光景だった。

   今日のUターン地点
b0366871_15152017.jpg


ちょっとした秋桜街道

手入れをされている方に感謝です。
b0366871_15153874.jpg


青空に白式部が映えていた。
b0366871_15155733.jpg


   菊芋の花かな?
b0366871_15165009.jpg


何の花だろう?

壁面を飾るように咲いていた。

   イタドリ(と判明、ありがとうございました^^)
b0366871_15173561.jpg


ガガイモの花はまだまだ健在だった。

を探すも、見つけられなかった。
b0366871_15175038.jpg


散歩道脇でたわわに実る

カラスが食べてしまうのかなー。
b0366871_15181101.jpg


爽やかな秋空の下、

歩を進める小さな幸せ

日常のあるべき姿があるということの幸せを感じた朝だった。


(今朝の散歩   3,148m)


PS. ももかは元気になり、穏やかな時間が流れています^^

  

[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2018-10-13 16:01 | Comments(4)

癒され満たされた朝

ちょっと遅くなったが、

久しぶりにミニミニサイクリングへと出掛けた。


甘~い香りに吸い寄せられるように自転車を止めた。

金木犀の前で深呼吸し、

心が癒され満たされていくのを感じた。
b0366871_10391211.jpg


足下では斑入り藪蘭が遊歩道に華を添えていた。
b0366871_10393557.jpg


海辺へと向かい、

食事中のキアシシギさんに出会った。
b0366871_10395503.jpg
b0366871_10401271.jpg
b0366871_10402464.jpg
b0366871_10403606.jpg
b0366871_10404524.jpg
b0366871_10410088.jpg


この動作を何度も何度も繰り返し、

お口へと入って行った。
b0366871_10412304.jpg

鮮度抜群のカニは美味しかったんだろうなー。



AM6:52   今日のUターン地点
b0366871_10420257.jpg


爽やかな朝、

海辺で憩う純白のサギを見ていると浄化されて行くようだった。



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2018-10-08 11:25 | Comments(6)

奇跡、再び♪

我が家のワンがまたまた奇跡を起こしました。

二度と訪れることはないであろうと思っていた病院通いだったが、

無事受診の日を迎え血液検査の結果、

血小板は正常値になり

赤血球と白血球は正常値になるにはまだ時間が掛かりそうだが

少し良くなっていた。


ワンは体調も良くなり、

夜中に起きてちゃんと自分一人でトイレに行ってくれるようになった。

目は見えないけど、

足の裏の感覚で分かるようできちんとペットシーツの上で用をたしてくれる。

ももかって 凄いワンコだ!!! (飼い主バカです^^;)


今朝のももかは優しい表情をし、

穏やかな時間が流れていることに

私は幸せを感じている。


目が見えないワンには見えない我が家のももか

私の大切な大切な宝物です♡


     今朝のももか
b0366871_16084665.jpg


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2018-10-07 16:34 | Comments(6)

ワンも落ち着き、早朝散歩へ♪

先月中頃、ワンの歯茎からの出血が止まらなくなり受診。

血液検査の結果、血小板がほとんど見られずデータに出なかった。

薬を貰って帰宅したもののワンはぐったりしているし、

今回はもうダメかもと心の準備をしていた。

一週間後の再検査の結果、微々たるものだが血小板はデータに出ていた。

が!!! 1週間前には正常値だった赤血球が激減

これ以上下がると生命の危機が・・・と言われた。

そして白血球の値が異常に高くなっていた。

「輸血」という言葉も出たが、

12月で15歳になる高齢犬であり、

最期は家で迎えてやりたいと薬を貰って連れて帰った。

今度こそダメかもしれないと心の準備は出来ていた。

しかし、我が家のワンはまたまた奇跡を起こし、元気に歩き回るようになった。

明日の受診の日を迎えられるとはのようだ。

検査結果の数値よりも、

ただただ二度と痙攣を起こすことなく

残りの時間を穏やかに過ごして貰えることを祈っている。


ワンも落ちついたので、久々に朝散歩へ~ ♪



AM6:21   今日のUターン地点
b0366871_18285538.jpg


(今朝の散歩   2,796m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2018-10-01 18:56 | Comments(8)