日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
最新のコメント
ワンちゃんも元気にな..
by beerpapa at 19:31
イソヒヨドリ、なんて可愛..
by rollingwest at 07:18
イソヒヨの女の子が可愛い..
by shizenkaze at 23:41
noboru-xpさん、..
by hibikorekouji2-2 at 18:54
cool-witchさん..
by hibikorekouji2-2 at 18:50
kyao67さん、こんば..
by hibikorekouji2-2 at 18:49
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 18:47
umisanjinさん、..
by hibikorekouji2-2 at 18:46
yutorie2さん、こ..
by hibikorekouji2-2 at 18:45
よかったですね。一安心。
by noboru-xp at 06:38
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
朝焼け空に星
at 2018-11-15 06:52
充実した1日 ♪
at 2018-11-12 00:33
息を呑む夕景
at 2018-11-10 17:55
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ワンも落ち着き、早朝散歩へ♪

先月中頃、ワンの歯茎からの出血が止まらなくなり受診。

血液検査の結果、血小板がほとんど見られずデータに出なかった。

薬を貰って帰宅したもののワンはぐったりしているし、

今回はもうダメかもと心の準備をしていた。

一週間後の再検査の結果、微々たるものだが血小板はデータに出ていた。

が!!! 1週間前には正常値だった赤血球が激減

これ以上下がると生命の危機が・・・と言われた。

そして白血球の値が異常に高くなっていた。

「輸血」という言葉も出たが、

12月で15歳になる高齢犬であり、

最期は家で迎えてやりたいと薬を貰って連れて帰った。

今度こそダメかもしれないと心の準備は出来ていた。

しかし、我が家のワンはまたまた奇跡を起こし、元気に歩き回るようになった。

明日の受診の日を迎えられるとはのようだ。

検査結果の数値よりも、

ただただ二度と痙攣を起こすことなく

残りの時間を穏やかに過ごして貰えることを祈っている。


ワンも落ちついたので、久々に朝散歩へ~ ♪



AM6:21   今日のUターン地点
b0366871_18285538.jpg


(今朝の散歩   2,796m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2018-10-01 18:56 | Comments(8)
Commented by budoudana-de at 2018-10-01 19:36
ごめんなさいね。泣きたくなります。
どうしたらいいんでしょう。
15歳・・・一緒してくれてありがとうだし
抱きしめられることも、温もりを肌で感じられる瞬間も嬉しいですね。
良い時間をお過ごしください。
それだけです。
Commented by cool-witch at 2018-10-01 19:58
老犬は世話が大変だけど、
頑張りを見せてくれると、見てる方も頑張らなくてはと思いますね。
暑さを乗り切ったのですからまだまだ一緒の時間が過ごせますね。
頑張って〜。
Commented by shizenkaze at 2018-10-01 23:00
ワンコのことを心配していました・・・・・
私自身も白血球の数が多いし他のものも基準値の4倍のものもありますが自分の体なので異常があれば病院に行けますがワンコは話せないので近くで守ってあげないとね・・・・・
今はブログよりワンコとの時間を大切にしてくださいね~♪
Commented by ryonouske at 2018-10-04 17:35
動物だって人間だって、いつかは別れがきてしまうものです。つい両親のことを思い浮かべてしまいました。14歳って長老ですね。15歳に向かってまだまだ奇跡を起こして欲しいです。今の時間を大切にお過ごしくださいね。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2018-10-07 16:41
budoudana-deさん、こんにちは^^
お返事が遅くなり申し訳ありません。
何度もダメかと思ったけど、またまた奇跡を起こしてくれました。
本犬は迷惑かもしれないけど、
毎日何度も抱きしめ聴こえない耳元で囁いています。
そしてキッスの嵐~♡♡♡
優しいお言葉ありがとうございました^^
Commented by hibikorekouji2-2 at 2018-10-07 16:46
cool-witchさん、こんにちは^^
お返事が遅くなり申し訳ありません。
そして、お久しぶりです。
ワンの頑張る姿を見ていると、何かしてやれることはないかと日々考えています。
小さな体で頑張る姿は、愛おしくて愛おしくて仕方ないです。
優しいお言葉、ありがとうございます^^
Commented by hibikorekouji2-2 at 2018-10-07 16:50
shizenkazeさん、こんにちは^^
お返事が遅くなり申し訳ありません。
ご心配頂き、ありがとうございます^^
ワンは奇跡をまた起こし、元気になりました♪
shizenkazeさんも無理をなさらないようにしてくださいね。
体調に気を付けて、これからも素敵な写真を沢山見せてくださいね(^_-)-☆
優しいお言葉、ありがとうございました^^
Commented by hibikorekouji2-2 at 2018-10-07 16:59
ryonouskeさん、こんにちは^^
お返事が遅くなり申し訳ありません。
命あるものいつかは別れの時が来ます。
遠く離れているとご両親のことも近くにいる人以上に気になると思います。
私も実感しています。

人と犬を一緒にしてはいけないかも知れませんが、
共有する時間がもっともっと持てたならと思っています。
優しいお言葉、ありがとうございました^^
<< 奇跡、再び♪ 贅沢な朝時間 >>