日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
最新のコメント
こんばんは~! またま..
by Coconuts at 16:50
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 11:06
ヒイラギの花も金木犀や銀..
by shizenkaze at 22:32
siawasekunさん..
by hibikorekouji2-2 at 15:50
noboru-xxさん、..
by hibikorekouji2-2 at 15:49
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 15:47
yuki_triumph..
by hibikorekouji2-2 at 15:44
素敵なショットと解説から..
by siawasekun at 02:56
もう山に登る体力はありま..
by noboru-xx at 06:12
三瓶山へトレックングでし..
by shizenkaze at 22:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
初めましての山野草
at 2017-10-22 11:02
ススキ梅雨
at 2017-10-21 15:38
三瓶山へ
at 2017-10-19 01:14
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


露を抱き

薄雲に被われていたものの、

爽やかとは言い難い蒸し暑さだった。


心をほぐしてくれる優しい黄色い花、

この花の名を聞くといつも浮かぶのは竹久夢二

AM5:49   待宵草
b0366871_20270410.jpg


シックなポインセチアの赤とは対照的に

ギラギラと照りつける太陽を思わせるような眩い赤い葉、

夏に相応しくその名もサマーポインセチア

ショウジョウソウと言うよりもサマーポインセチアの方が分かり易いような・・・。

   ショウジョウソウ(サマーポインセチア)
b0366871_20275652.jpg


椿よりも小振りな山茶花の実は、

控えめで可愛くて。
b0366871_20284237.jpg


ずっと気になっていたムクゲに似た小さな花

今年もお目にかかり調べて初めてその名を知った。

   矢の根梵天花 (ヤノネボンテンカ)
b0366871_20292513.jpg


岩の上に気味が悪いほどの密度でがいた。

よく見ると珍しいことにトビハゼ君の姿もかなり見られた。

   カニトビハゼ
b0366871_20303319.jpg
これだけのトビハゼ君がいたら

数年前に一度だけ見た5段飛びを見られるかもと思いつつも、

平日が故、足を止めることは出来ず。


AM6:10   今日のUターン地点
b0366871_20310171.jpg


   ヒペリカム “ ヒドコート ”
b0366871_20314842.jpg


爽やかさ満点の青い花セージ

そこだけ蒸し暑さとは無縁の空間が広がっていた。
b0366871_20323157.jpg


露を抱いたムラサキツユクサの美しさに釘付けに。

   “ 露を抱き ” (ムラサキツユクサ)
b0366871_20325521.jpg


パワー漲るオニユリの花姿、

葉の付け根には黒光りのするムカゴが付いていた。

AM6:29   オニユリ
b0366871_20334864.jpg


何度となく通っていても気付いていないことのなんと多いことか。

ちょっと注意を向けることで新たな発見となる。

アンテナを張り好奇心を持ち続けることで、

日々新たな出会いが持てそうだ。


蒸し暑さを忘れさせてくれたひととき、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   2,764m)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-07-11 21:53 | Comments(2)

小さな自然に触れ

既にお日様は高くなっていたが、

週間予報では傘マークの日が並んでいたので歩くことにした。


AM6:13   グロリオーサ
b0366871_14333198.jpg


爽やかな薄紫色の花にを貰い。
b0366871_14340303.jpg
何て花なんだろうと調べたけど分からず・・・。

ご存知の方、教えて頂けると嬉しいです^^


なんとも気の毒な名前の花、屁糞葛

名は体を表すと言うけれど、ならば早乙女花の方が似合うような。
b0366871_14343246.jpg


ゴージャスなユリが沢山の花を付けていた。
b0366871_14360924.jpg


大犬蓼かな、和のテイストの花に心和み。
b0366871_14362693.jpg


八重の槿
b0366871_14402187.jpg


隣ではハイビスカスを思わせる芙蓉が花開き。
b0366871_14405162.jpg


AM6:39   今日のUターン地点

どうしたんでしょう。

またまたカモに出会った。

「 朝から暑いねー。

 水浴びでもしてなきやってられないよ。」
b0366871_14411338.jpg


   スズガモ♂
b0366871_14414584.jpg


   ホシハジロ♂
b0366871_14420952.jpg


真っ青な花色は一本芯が通ったようで、背筋が伸びるのを感じた。
b0366871_14424851.jpg


鉢植えの蓮は、小さいながらも立派な花托となり。
b0366871_14430591.jpg


緑の中に映える一輪の花、

小さいながらもその存在感は大きくて。

AM7:20   白粉花
b0366871_14432446.jpg



薄雲に被われていたので大丈夫かなと思ったが、予想以上に暑くて。

30分の違いがこんなにも大きいとは。

そんな中、凛とした姿で咲く花にパワーを貰い、

水浴びをする鳥の姿に癒しを貰った。


小さな自然に触れた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   4,273m)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-07-10 15:17 | Comments(2)

朝陽を迎え

ラッキーなことにカメラを手に外に出ると、

丁度お日様が顔を覗かせていた。

大好きなこの光景に出会い、テンションが上がった。


AM5:20
b0366871_21463267.jpg
急いで準備して散歩へと出掛けた。



今日も広がる干潟、

サギたちが右へ左へと餌を捜し求めて忙しそうに動き回っていた。


やっと立ち止まってくれたチュウサギさん、

足下には全く気付いていなかったのだが・・・。
b0366871_21480879.jpg

PCに取り込んでビックリ、面白いものが写っていた。

サギから身を守る???カメだー。
b0366871_21483723.jpg


AM6:00   今日のUターン地点
b0366871_21485741.jpg


ビタミンカラーのグラジオラスは、何故か2輪しかなくて。
b0366871_21493890.jpg


パイナップルリリーは頂上を目指して、

開花のバトンタッチ
b0366871_21500786.jpg


朝陽を受け眩い姿のノウゼンカズラ
b0366871_21504122.jpg


「ヒャッホー♪」と空から舞い降りた妖精、

いつ見ても露草は妖精にしか見えなくて。
b0366871_21510808.jpg


4色のムラサキツユクサを1箇所で見ることが出来た。

ラッキ~♪

ちょっと分かり難いかも知れないけど・・・。

AM6:23   白いムラサキツユクサ
b0366871_21520636.jpg

     淡いピンクのムラサキツユクサ
b0366871_21522519.jpg

     薄い藤色のムラサキツユクサ
b0366871_21524018.jpg

     紫色のムラサキツユクサ
b0366871_21525600.jpg


偶然出会った日の出の瞬間

出勤前の限られた時間の中での行動ゆえ、

全てが偶然の出会いである。

散歩から帰ってからはかなり慌ただしいものの、

歩を進めている間は、

不思議なことに穏やかな時間が流れている。


お日様を迎えた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   2,930m)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-07-07 22:36 | Comments(4)

哲学するイソヒヨ君

歩き始めて数分、

振り返ると目に入ったのは日本画のように美しい光景だった。

電線がなければ・・・。


AM5:27
b0366871_22374612.jpg


干潟の中餌を探しているアオサギ君

ともすれば同化しそうな色合いだが胸元は僅かながら朝陽に染められていた。
b0366871_22382002.jpg


AM5:44   今日のUターン地点
b0366871_22384104.jpg


   洋種山牛蒡
b0366871_22392168.jpg


気になっていたパイナップルリリーが咲き始めていた。
b0366871_22394608.jpg


薄紫のミントは花姿も優しく、

黙って話しに耳を傾け包み込んでくれる大人の女性のようで。
b0366871_22401571.jpg


今年は薔薇の花付が凄くよく、

二番花も途切れることなく次から次へと楽しませてくれている。
b0366871_22445015.jpg


ラッキー♪

今日もイソヒヨドリ君に出会った。

顔は他所を向いているが、

かなり私、じゃなくてカメラを意識しているご様子で。
b0366871_22451709.jpg


早朝から何を考えているのだろう。

哲学するイソヒヨドリ君だったりして。


私が知っているのは、

自分が何も知らないということだけだ。 (ソクラテス)
b0366871_22453580.jpg


生きるために食べよ、

食べるために生きるな。 (ソクラテス)
b0366871_22455234.jpg


花盛りの純白の姿はもちろん美しいけれど、

盛りを過ぎ終焉を迎えようとしている

人生の奥深さのようなものを感じるこの姿に惹かれる。

   アナベル
b0366871_22460863.jpg


時折、鳥の姿に、そして花の姿に人生を被せて見ている自分がいる。

静と動に係わらず生あるもの全てに通ずるものがあるような気がする。

清々しい早朝だからこそ持てる時間かもしれない。


暑さを忘れるひと時を持てた朝散歩、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,183m)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-07-06 00:19 | Comments(4)

朝陽に輝き

爽やかな朝、

梅雨はもう明けたのだろうか。


AM5:02
b0366871_18404004.jpg
ワンの世話を済ませて、散歩へと出掛けた。


カップル? それとも親子かな?

イソヒヨドリ君が餌を運んでいたようなのだけど。

AM5:39   イソヒヨドリ ♂と♀
b0366871_18411131.jpg
b0366871_18413830.jpg

「何見てんだよー」
b0366871_18415599.jpg


AM5:50   今日のUターン地点
b0366871_18421563.jpg
b0366871_18424335.jpg


2本だけの赤い花、2本しかないのにその存在感は大きく、

凄く気になるのはエキナセアかな?
b0366871_18430927.jpg
もし違っていたら、教えて頂けると嬉しいです^^


暑い夏、でも朝顔を見ていると少しだけ涼を貰えるような。
b0366871_18432460.jpg
そして、苦味のあるゴーヤを食して夏バテ知らず。


小さいながらもしっかりと房を成している葡萄。
b0366871_18435117.jpg


6時を回ったばかりだというのにもうこんなにも強い陽射し、

昼顔はまるでスケルトンの花のように。
b0366871_18440677.jpg


うーん、まだだ。

もう少し、もう少しと咲く時を待ち。
b0366871_18443852.jpg


朝陽に輝くビタミンカラーの花、やはり梅雨は明けたのだろうか。

AM6:23   ヤブカンゾウ 
b0366871_18445540.jpg


今日も陽射しは強く蒸し暑い朝だった。

空には力強い積乱雲、

「梅雨は明けたもよう」 という言葉が流れる日も近いような。


朝陽に輝く花にパワーを貰い、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,229m)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-07-04 19:28 | Comments(2)