日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
最新のコメント
加賀藩はお金持ちのようで..
by shizenkaze at 23:21
こんばんは。 金沢城公..
by budoudana-de at 20:54
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 14:58
海辺にいるシギやチドリを..
by shizenkaze at 23:28
おはよう御座いま~す! ..
by coconuts at 09:51
素敵なショットと解説から..
by siawasekun at 02:57
自然の美しい流れが気持ち..
by voyant-art at 22:50
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 21:19
サギに目が向いていたので..
by shizenkaze at 22:57
yuki_triumph..
by hibikorekouji2-2 at 22:42
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
金沢城公園
at 2017-08-20 14:43
見上げた空に心は晴れ晴れ ♪
at 2017-08-19 15:23
安堵した朝
at 2017-08-17 22:26
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


童心に返った朝散歩

GW後半の中日、爽やかな1日が始まった。

少々風があるものの穏やかな朝だった。


AM5:41   “ 光の道 ”
b0366871_14384928.jpg
b0366871_14393550.jpg



更に西へと足を延ばすと今日もハマシギさんに出会えた。

AM5:53   ハマシギ
b0366871_14400373.jpg


ヒドリガモの群れの中、1組だけマガモのカップルがいた。

AM6:01   マガモ♂
b0366871_14403216.jpg


初めて見る雀野豌豆の実は1cmほどしかなく、

近くにあった烏野豌豆の実が巨大なものに見えた。

AM6:34   雀野豌豆の実
b0366871_14412377.jpg



透き通っているかの如くまだ柔らかい葉は朝陽を通し、煌めいていた。

AM6:47   もみじ
b0366871_14421518.jpg


周りを明るくする黄色の花、ヒペリカムが咲き始めていた。

AM6:59   ヒペリカム
b0366871_14425617.jpg


小振りながら場を引き締めてくれる花アヤメ、

芯の通った大和撫子のような。

AM7:01   アヤメ
b0366871_14432609.jpg


ノイバラが爽やかな香りを漂わせていた。

AM7:07   野茨
b0366871_14441373.jpg


白いムラサキツユクサは爽やかそのもの

白い花びらを背に羽毛を思わせる紫の雄蘂の毛と黄色の蕊が映えていた。

AM7:16   紫露草
b0366871_14452036.jpg


ほのかに香るいい香り、

見上げるとニセアカシアが沢山の花を咲かせていた。

AM7:27   ニセアカシア
b0366871_14455707.jpg


カメラ片手にのんびりと早朝散歩を楽しめる休日は至福のとき。

野鳥の囀りにその姿を探し、

雑草の小さな花を観察しているその時間は童心に返り・・・。

歳を重ねた今、

このような時間が持てることがとてもありがたいものに感じる。


童心に返った休日の朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   5,714m)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-05-04 15:55 | Comments(4)

何度訪れても魅了される美観地区

ブラスバンドの定期演奏会のチケットを頂いたので、

久しぶりに友と待ち合わせをし倉敷を散策した。


散歩コースのシャガは今年は全く花を付けなかったが、

もう既に花期を終えてはいたもののなんとか数輪の花を愛でることが出来た。

     シャガ
b0366871_22225980.jpg


この大木は何だろう。

調べて見たけど、シナノキかなー?
b0366871_22242066.jpg
ご存知の方、教えて頂けると嬉しいです^^



     ウツギ
b0366871_22245792.jpg


アウトレットモールを後にし、倉敷美観地区へと移動した。

予想通り、美観地区は観光客で溢れていた。


こんな素敵な所にお住まいの鳥さんは・・・。
b0366871_22252154.jpg

美観地区の名に相応しい白鳥でした。
b0366871_22254302.jpg
b0366871_22260003.jpg


あまりのギャラリーの多さに自棄になったかのような動作を何度も繰り返していた。

それとも観光客へのサービスだったのだろうか。
b0366871_22261388.jpg


蔦に覆われた 「エルグレコ」 はいつ見ても美しく、になっている。
b0366871_22263084.jpg


もう行かなくてはと思いつつもやはり気になる白鳥さん。
b0366871_22264324.jpg


そして何度見ても魅了されるこの風景。
b0366871_22265606.jpg


ラッキーなことに、「瀬戸の花嫁」 川舟流しも見ることが出来た。

GWのイベントだが、

江戸時代の花嫁が川舟に乗って嫁いでいく婚礼風景を再現したものだそうだ。
b0366871_22271825.jpg
b0366871_22273073.jpg


美観地区を後にし、倉敷市民会館へ向かった。

久々に聴く生演奏

プロとは違った初々しい中高生の練習成果の発表には心打たれるものがあった。

若いって素晴らしいなと、そして一つのものに皆で向かう様の美しさ

素敵な時間を持たせてくださったYさんに感謝。


久しぶりの友との語らい、プチ幸せ♪



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-05-04 00:00 | Comments(2)

昇り来る朝陽、そして沈み行く夕陽

今日こそは見られるかなと急いで準備をして出かけた。

爽やかな空に期待が膨らんだ。

AM5:18
b0366871_20134336.jpg


なんとか間に合った。

久々に見る昇り来る朝陽、そして海に出現する光の道

この瞬間は至福のときそのものだった。

AM5:41
b0366871_20141187.jpg



気になっていた紫の球体は、アサツキの花だった。

AM5:54   浅葱の花
b0366871_20143484.jpg


「ここだよ、ここだよー」と美声を響かせていたイソヒヨドリ君は、

高~い電線に留まっていた。

AM6:09   イソヒヨドリ♂
b0366871_20153512.jpg



朝陽を受けた白い薔薇の蕾に息を飲んだ

AM6:16
b0366871_20161235.jpg


朝陽を感じ始める「とき」、

それは何か特別なものを感じる「とき」になってきた。

単なる朝陽が特別なものに思えてきたのは何故なのか。

朝散歩のお供のカメラを通して感じることが出来た朝陽の持つ力、

眠っていたものに息吹を吹き込んでいるかのように私の目に映った。

あの瞬間からだろうか・・・。




今日はとてもラッキーな日になった。

昇り来る朝陽を迎え

そして沈み行く夕陽を見送ることが出来た。

PM6:43
b0366871_20164790.jpg
b0366871_20173608.jpg


朝な夕なに空に魅せられ、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,884m)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-05-02 20:59 | Comments(4)

足の向くまま気の向くままに

爽やかな目覚めの朝は、体調が良好の証だ。

まだお日様は顔を覗かせていなかった。

今日こそはあの光景に出会えそう ♪

AM5:21
b0366871_13503741.jpg


青い空に浮かぶ白い月、大好きな眺めだ。

AM5:27   月齢 23.7
b0366871_13510079.jpg


予想していたより5分ほど日の出は早く、

楽しみにしていたあの光景を見ることは叶わなかった。

AM5:47
b0366871_13513474.jpg


今日は何度もミサゴ君に遭遇したが、

ダイナミックにダイブする姿は見られなかった。

AM6:07   ミサゴ
b0366871_13521454.jpg

AM6:10   今日のUターン地点
b0366871_13525811.jpg


川土手は奇麗に手入れされ、お花畑に変身していた。

AM6:23   ジャーマンアイリス
b0366871_13534230.jpg
b0366871_13542096.jpg

     カモミール & チューリップ
b0366871_13544501.jpg

     ジャーマンアイリス
b0366871_13551615.jpg


甘い香りを漂わせていたのは満開を迎えたトベラだった。

AM6:34   トベラの花
b0366871_13554792.jpg


トベラの足下を彩っていた小さな花、調べたけど分からなかった。

     マンテマ と判明(ありがとうございます^^)
b0366871_13562582.jpg
ご存知の方、教えて頂けると嬉しいです^^


緑の雑草の中で一際目立っていた紫の花、

近づいてみると早くも紫露草が咲いていた。

AM7:09   紫露草
b0366871_13565327.jpg


手持ち無沙汰な信号待ちの時間、

振り返ると白い蒲公英が目に入った。

AM7:26   白花蒲公英かな?
b0366871_13573041.jpg


GW前半は好天に恵まれ、行楽地は賑わっていることだろう。

カレンダー通りに出勤の私のGW前半は今日で終りとなる。

賑やかな所は苦手なので、

時間を気にすることなく気の向くまま足の向くままの朝散歩が楽しみだった。

日常の中の非日常、なんとも贅沢な朝時間だ。


生活音すらも感じない朝時間、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   6,811m)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-05-01 14:56 | Comments(8)

“ 捕らわれの身 ”

好天で迎えたGW初日

幸先のいいスタートを切った。

AM5:39
b0366871_13543959.jpg


AM5:57   いつものUターン地点
b0366871_13581431.jpg


家を出る時には既に山の端にお日様の存在が、

海に現れる光の道を望むのは諦めカモメさんから癒しを貰っていた。

AM5:58   セグロカモメ
b0366871_13551799.jpg
b0366871_13572625.jpg

カモメさんに充分遊んで貰い、更に西へと歩を進めた。



もう会えないかと思っていたハマシギさんに出会えた。

AM6:18   ハマシギ
b0366871_13593907.jpg
b0366871_14001689.jpg
この子達が群れている河口は防波堤の耐震工事中で、

もう1年以上道路は進入禁止となっている。


AM6:27   キアシシギ
b0366871_14004183.jpg


我が家の薔薇はモッコウバラ以外はまだだが、

見事な大輪の花が咲いていた。

AM6:45
b0366871_14012245.jpg


好発進したはずなのに、GW初日にこんなことになるなんて。

AM6:55   “ 捕らわれの身 ” (ナガミヒナゲシ)
b0366871_14015273.jpg
何度見てもが付いているようにしか見えないのだけど・・・。



     コデマリ
b0366871_14035270.jpg

     “ スター集団 ” (ユキヤナギの花後)
b0366871_14040874.jpg


よく見ると可愛い小花集団が、一つの大きな頭花をなしている。

     矢車菊
b0366871_14053549.jpg



最低気温は6.9℃まで下がり肌寒いような朝だったが、

その空気の冷たさが散歩する身には心地よかった。


冷たい空気に感じる朝の爽やかさ、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   5,280m)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-04-29 15:18 | Comments(4)