日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
最新のコメント
うっすらの雪化粧、いいで..
by kogechatora at 23:44
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:03
noboru-xxさん、..
by hibikorekouji2-2 at 22:00
aitainyaさん、こ..
by hibikorekouji2-2 at 21:58
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 21:55
budoudana-de..
by hibikorekouji2-2 at 21:48
まだ岐阜市内では初雪がな..
by shizenkaze at 22:58
野生の雉なんて子供の頃、..
by noboru-xx at 05:40
こんばんは☆ カラスウ..
by aitainya at 23:34
カラスウリの実がまだ綺麗..
by shizenkaze at 23:18
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
初雪
at 2017-12-12 18:21
目指すは山裾
at 2017-12-10 16:03
マイ・バイクを走らせて
at 2017-12-09 18:14
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


今日の夕景

久々に目にするバラ色の空に胸が躍った。


PM5:56
b0366871_18253941.jpg


[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-10-03 18:27 | | Comments(8)

セグロカモメ君のダイブ ~ 初見 ♪

久しく海を見ていないような気がしたので車を走らせた。

調べてみると3日ぶりに過ぎなかったのだけど、

青空の下で見ていなかったからなのかも・・・。


暑さがぶり返しおまけに湿度が高く真夏に戻ったかのようだったが、

青空の下で見る海は気分爽快だった。


満潮の海、遥か沖で羽を休める鳥たちの姿はあるものの米粒くらいにしか見えず。

時折カモメが飛翔するも遠くて・・・。


セグロカモメ君が急降下を始めた。

PM2:08   セグロカモメ
b0366871_17080704.jpg
b0366871_17084555.jpg
b0366871_17090093.jpg

初めて見るセグロカモメ君のダイブ

が、残念ならがその瞬間はボケボケだった。


浮上したセグロカモメ君はしっかりと魚を咥えていた。
b0366871_17091661.jpg
b0366871_17093416.jpg
b0366871_17100350.jpg


残念ながら見逃してしまったミサゴ君のダイブシーン。

何処を見ていたのだろう・・・。

気が付いた時には既に遥か沖の杭に留まろうとしていた。

なんだか細長いものを掴んでいるけど、サヨリかなー。

PM2:17   ミサゴ
b0366871_17104537.jpg
b0366871_17110571.jpg
残念シーンでした^^;



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-10-02 17:44 | | Comments(4)

曼珠沙華~ ♪

路面は濡れているものの雨は上がっているようだった。

走っている車のワイパーをチェックすると、

どの車も動いていなかったので急いで散歩へと出掛けた。


ここにも紫苑があったとは、

お天気のいい日にもう一度写せたらいいのだけど。

AM6:15   紫苑
b0366871_20565091.jpg



いつもの場所にキアシシギさんの姿はなかったが、

アオアシシギ君に出会った。
b0366871_20573441.jpg



警戒心の強いソリハシシギさんは一度は飛び去ったものの、

また舞い戻って来た。
b0366871_20575922.jpg



色味のない風景が広がっていたが、

海面すれすれをカワセミさんがハイスピードで通過した。

小さな鳥さんなのにスポットライトが当たっているかのようにその存在はすぐ分かる。

どんよりした空のような私の心に一瞬にして灯りがともった。



AM6:25   今日のUターン地点
b0366871_20582692.jpg


雨粒が落ち始めたので、急いで帰ることにした。



去年までは赤い花で占められていた場所に、

今年はどうしたのかクリーム色の彼岸花が大部分を占めていた。

AM6:41   彼岸花
b0366871_20590988.jpg



雨粒も美しい曼珠沙華、

BGMはもちろん百恵ちゃんの「曼珠沙華~ ♪」
b0366871_20594044.jpg



鉛色の雲に覆われカメラに収めたくてもパッとしない。

お日様が出ていると心も写真も晴れ晴れとして気持ちいのだけど・・・。

ぐずついたお天気続きでお日様が恋しい。


カワセミさんに出会った朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,157m)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-09-29 21:53 | Comments(6)

霧雲に魅了され

カーテンを開けると広がっていた光景に息を飲んだ。


AM6:41
b0366871_21015595.jpg


川の水が流れる如くに流れ行く雲にしばし見惚れていた。
b0366871_21021106.jpg



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-09-27 21:14 | | Comments(4)

会いたかった ♪

休日の朝散歩、

週末コースへとのんびり歩を進めた。


目にも鮮やかな紫の実は、

気が引き締まるようであり気品さえも感じた。

AM6:28   紫式部
b0366871_16074290.jpg



「会いたかった、会いたかった、君に~ ♪」

     彼岸花
b0366871_16082794.jpg



潮が満ちた海、

潮が引くまで一休み。

     キアシシギ
b0366871_16084834.jpg


AM6:56   今日のUターン地点
b0366871_16090965.jpg


     秋空
b0366871_16100127.jpg


     キアシシギ
b0366871_16101812.jpg


     ダイゼン
b0366871_16103122.jpg

この子たちが旅立つ日もそう遠くはないだろう。



優しい秋桜が似合う季節となり。
b0366871_16104935.jpg


会いたかった紅白の君、

朝陽に輝くさまは息を飲むような美しさだった。

AM7:43   彼岸花
b0366871_16110520.jpg
b0366871_16113473.jpg


今日は二度もカワセミさんに遭遇した。

川面すれすれを飛翔する姿はまさに飛ぶ宝石のようだった。

二度目は防波堤で出会い私が気付いた瞬間飛び去ってしまったが、

姿を見られただけで十分幸せな気持ちになった。

そして彼岸花

今年は見られないかもと思っていたのだけど、

朝陽に輝く紅白の彼岸花がまたまた幸せ気分に浸らせてくれた。


朝からハッピーな日曜日、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   4642m)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-09-25 16:53 | Comments(2)