日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
最新のコメント
加賀藩はお金持ちのようで..
by shizenkaze at 23:21
こんばんは。 金沢城公..
by budoudana-de at 20:54
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 14:58
海辺にいるシギやチドリを..
by shizenkaze at 23:28
おはよう御座いま~す! ..
by coconuts at 09:51
素敵なショットと解説から..
by siawasekun at 02:57
自然の美しい流れが気持ち..
by voyant-art at 22:50
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 21:19
サギに目が向いていたので..
by shizenkaze at 22:57
yuki_triumph..
by hibikorekouji2-2 at 22:42
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
金沢城公園
at 2017-08-20 14:43
見上げた空に心は晴れ晴れ ♪
at 2017-08-19 15:23
安堵した朝
at 2017-08-17 22:26
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


深い霧に包まれ

深い霧に包まれた朝、

何かが始まりそうな幻想的な光景が広がっていた。


AM5:58
b0366871_21351148.jpg


     ナンキンハゼ
b0366871_21354040.jpg


朝顔にを貰える季節が到来し、

任せといてとばかりに沢山の蕾が花開く時を待っていた。
b0366871_21360830.jpg


指定席に舞い降りたアオサギ君は、

これから朝食のようだ。
b0366871_21362857.jpg


AM6:16   今日のUターン地点
b0366871_21370588.jpg


浮釣木(うきつりぼく)というらしいけど、

姿にピッタリのこちら(↓)の方が覚えやすそう。

     チロリアンランプ
b0366871_21384420.jpg


     ダチュラ
b0366871_21391366.jpg


厚いベールに覆われていた太陽だけど、

6時ともなると早朝の爽やかさを味わうことはできなかった。

時間に余裕がないとにも余裕は持てず、

慌ただしい朝散歩になってしまった。

運動の為に歩くのではなく、

早朝のひと時を楽しむ為に歩を進めるのが私には合っているようだ。


純白のダチュラに足が止まった朝散歩、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,050m)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2017-07-06 22:11 | Comments(4)

今日の夕景

何事もなかったかのように

優しい夕景がひろがっていた。


PM7:33
b0366871_20183007.jpg



長野、北海道、熊本と震度5の地震が続き、

地震列島に住んでいるという不安が消え去らぬうちに

長崎、島根、福岡と経験したことの無いような大雨が続いた。

どうか被害が広がりませんようにと祈るのみだ。



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2017-07-05 20:41 | | Comments(2)

朝陽に輝く花たち

爽やかな目覚め、

身体も軽く久々の快調感に早朝散歩をすることにした。


まさに早朝、

ラッキーにもご来光を迎えることが出来た。

AM5:21
b0366871_19060978.jpg


アオサギ君、昨日も君はここにいたよね。

     「指定席」
b0366871_19064543.jpg


有難くさえも感じる朝陽を浴び、

嬉しいのは人間だけではなさそう。

     ナンキンハゼ
b0366871_19072657.jpg


AM5:46   今日のUターン地点
b0366871_19082470.jpg


沖の杭に留まっていた鳥さん達は、

それぞれの朝時間を過ごしていた。

     アオサギ
b0366871_19091740.jpg


     ミサゴ
b0366871_19093981.jpg


朝陽を浴び気持ちよさそうな植物たち。

     洋種山牛蒡
b0366871_19101454.jpg


     ゴーヤ
b0366871_19105383.jpg


鈴生りのブラックベリー、

朝陽を受けていたらもっともっと美味しそうに見えただろう。

     ブラックベリー
b0366871_19114244.jpg


青空を背にビタミンカラーの花が映えていた。

     ノウゼンカズラ
b0366871_19121327.jpg


満開のヤマボウシは白い木と化していた。

前回は6枚の花弁(総苞片)を見つけ驚いたのだけど、

それを上回る8枚の花弁(総苞片)を持つヤマボウシに出会った ♪

     ヤマボウシ
b0366871_19124033.jpg


     アガパンサス
b0366871_19132778.jpg


     桔梗
b0366871_19135710.jpg


朝陽を浴びた花は一際美しく目に映った。

朝陽が作りだした趣のある光景に心が潤い、

流れ落ちる汗のことなど忘れさせてくれた


早朝の爽やかさに身を置いた朝散歩、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,397m)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2017-07-03 20:01 | Comments(4)

久々の朝散歩 ♪

3週間ぶりとなる朝散歩、

まだ咳が出ているがちょっと歩いてみることにした。


葉の基部は蛍光色の朱色で、

そこだけが浮いているように見え目を惹かれる。

AM6:23   サマーポインセチア
b0366871_10574484.jpg


今日は遊歩道ではなく、

遊歩道を見下ろす一般道を歩いた。

遊歩道の壁面には沢山の花が植えられているのだが、

優しい色合いの紫陽花に目が留まった。
b0366871_10582681.jpg


満潮の海にシギ達の姿はなく・・・。

AM6:40   今日のUターン地点
b0366871_11010289.jpg


雨に濡れ透明だったあの花弁は、

透け感はあるものの白っぽい色をしていた。
b0366871_11030135.jpg


ビタミンカラーの花に元気を貰った。

     藪萱草
b0366871_11045945.jpg


あの可愛い紫陽花にまた出会った。

朝陽を受けた花は、

満面の笑みの少女のようだった。
b0366871_11065235.jpg


大好きな野葡萄は抜かれることなく成長していた。

     野葡萄
b0366871_11090317.jpg
b0366871_11104315.jpg



家に帰り着いた頃には、青空が覗いていた。

AM7:34   半透明雲
b0366871_11114420.jpg


梅雨空とは思えない爽やかさ
b0366871_11125746.jpg


3週間という期間がいかに長いか、

まだ蕾だった花たちは満開となり

早いものは実さえも結んでいた。

置いてけぼり感を強く感じた朝だった。

でも久しぶりに会ったYさんに、

紫陽花を切って頂き、

採れたてのキュウリまで頂いた。

早朝散歩が結んだ出会いに感謝


咲き誇る花々に元気を貰い、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,231m)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2017-07-02 11:52 | Comments(2)

風を感じる服 ♪

上半期に買って良かったもの!


夏の山は暑い

でもその暑さを上回る楽しさがある。

初心者の域を抜けない私だけど、

山にハマって来ている。


暑くてたまらない時、

吹き抜ける風を体で感じることが出来るアウターに出会った。

風を通す服を初めて着たこの日、

予想外の爽やかさに嬉しくて嬉しくて ♪

汗っかきの方にお勧めです!!
b0366871_19391535.jpg


ウィックロン・クールパーカ

     通気性とUVカット効果を両立した、日除けに最適なパーカです。

     フードと手の甲までカバーする袖により、効果的に日差しを遮ることができます。
b0366871_19384161.jpg
(画像はお借りしています)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2017-06-30 20:01 | Comments(4)