日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
最新のコメント
本当にルドベキアの中にド..
by shizenkaze at 23:08
rollingwestさ..
by hibikorekouji2-2 at 19:58
6月中旬までは天気のいい..
by rollingwest at 07:12
siawasekunさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:49
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:48
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:44
額紫陽花の真花がこちらで..
by shizenkaze at 23:17
素敵なショット、・・・・..
by siawasekun at 03:38
銀梅花は綺麗な花ですね~..
by shizenkaze at 23:29
yutorie2さん、こ..
by hibikorekouji2-2 at 21:22
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
み~っけ ♪
at 2017-06-28 20:22
梅雨らしく・・・
at 2017-06-25 11:31
純白の花火
at 2017-06-23 21:19
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


朝陽を望み

早朝から蒸していた

それもそのはず、最低気温は26.3℃までしか下がっていなかったのだ。

しかし、一歩外に出ると暑さとは無縁のような爽やかな空が広がっていた。


AM5:32
b0366871_20283442.jpg

爽やかな空の下、歩き始めた。


青い空に浮かぶお月様の優しいこと。
b0366871_20290315.jpg


このトビハゼ君がオリンピックを惜しむかのような

素晴らしい演技を見せてくれた。
b0366871_20292042.jpg
撮れなかったのだけど・・・^^;

この2m弱くらいと思われる浅瀬を

得意の7段跳び(位?)で渡ったのだ。
b0366871_20293930.jpg

2年ぶりに見たトビハゼ君の跳ぶ姿に感動!

でも悲しいかな今回もカメラが間に合わなかった


ぽっちゃり体形のダイゼン君の姿が~。
b0366871_20295969.jpg


アオアシシギ君は蟹さんを捕まえられたのかなー。
b0366871_20301625.jpg


この固まってしまったかのようなキアシシギさん、

いったいどうしたのだろう。
b0366871_20303225.jpg


ちょっと足を延ばして朝陽を愛でられるポイントへ。

AM6:08   今日のUターン地点
b0366871_20304700.jpg

日の出が遅くなり、大好きなこの光景がこれからは見られそうだ。



『日の丸花』を発見~。

確かに日の丸みたいな早乙女花
b0366871_20312119.jpg


突然変異? それともこういう種類?

日の丸になりそこなった花びらが4枚の屁糞葛。
b0366871_20313876.jpg


AM6:33   ヒメシャラの実
b0366871_20321036.jpg


家に帰り着き、鉢物への水遣りに外に出ると

素晴らしく爽やかな空が広がっていた。
b0366871_20324408.jpg


今日は頭痛もなく、朝散歩を楽しめた。

歩くことで心身ともにリフレッシュ出来る。

運動と同時に五感で季節を感じ自然を満喫。

なんとも贅沢なひと時だ。


海から望む朝陽に魅せられ、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,304m)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-08-22 21:12 | Comments(2)

青い空と海

頭痛で目覚め、早朝散歩は叶わなかった。

満潮から引き潮へと変わるのを見計らって、

海辺へと車を走らせた。


まだ潮は引き始めたばかりのようだったので無理かなと思っていたのだが、

いたいた♪ ソリハシシギさんの群れに出会った。

PM3:37
b0366871_20515525.jpg


三者会談は物別れに終わったようで。

     カルガモ・セグロカモメ・アオサギ
b0366871_20522403.jpg


水を飲む姿が可愛いセグロカモメ君。
b0366871_20524685.jpg


みんな仲良し
b0366871_20531110.jpg


体の大きさは違えど、眼光鋭い両者。
b0366871_20534074.jpg


何者が来ようと微動だにしないアオサギ君の後ろでは、

「かいいの~」 と言ったかどうか・・・のコサギさん。
b0366871_20535668.jpg


覗き始めたばかりの干潟で、

餌探しに大忙しのソリハシシギさん。
b0366871_20541207.jpg


青い海に純白の姿が映えるのは、

ダイサギさん? それともチュウサギさんかな?
b0366871_20543429.jpg


久しぶりに見る週末コースの海には、

力漲る夏空が広がっていた。
b0366871_20564770.jpg


青い空と海を見ているだけでも心がほぐれていくようだが、

そこには一生懸命に生きている鳥の姿があった。

その姿は可愛くそして愛しい

炎天下ではあったが、車を走らせてよかったと。


リフレッシュタイムが取れた午後、プチ幸せ♪



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-08-21 21:45 | Comments(2)

一歩一歩近づく秋

爽やかな空が眠気を吹き飛ばしてくれた。


AM5:26
b0366871_19484543.jpg
ワンの世話を済ませて散歩へと出掛けた。



沖へと干潟は広がり、

シギたちの姿は米粒のようだった。
b0366871_19492118.jpg


AM6.02   今日のUターン地点
b0366871_19494577.jpg


脚の長いアオアシシギ君は比較的近くで見られた。
b0366871_19502416.jpg


微動だにしないアオサギ君が見つめる先にあるものは・・・。
b0366871_19504826.jpg


BGMはもちろんこの歌、

走る~走る~、おれ~たーち♪ 
b0366871_19511196.jpg


ストップ!

さて、ソリハシシギさん達が見ていたものは・・・。
b0366871_19512992.jpg


     洋種山牛蒡
b0366871_19515178.jpg


生垣に絡まっていた屁糞葛

可愛い花にはやはり早乙女花の方がよく似合う。

b0366871_19520868.jpg


朝陽を見つめる花、向日葵

AM6:30
b0366871_19522805.jpg


蝉の声に代わり虫の声を聞きながら歩を進めた。

日中は34.8℃まで上がり盛夏の日々だが、

秋の足音が一歩一歩近づいているのを実感した。


季節の移ろいを感じた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,141m)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-08-19 20:54 | Comments(6)

ラッキ~♪ ラッキ~♪ 彩雲~~~♪♪

爽やかな朝

まだ見えぬ朝陽を受けキラキラと輝く雲。

こんなにも輝く雲を見たのは初めてのような。


AM5:33
b0366871_20265145.jpg
b0366871_20272440.jpg

足取りも軽く散歩へと出掛けた。



2羽のイソヒヨドリ君に出会うもカメラの準備をしている内に逃げられてしまった。

残念! と思いながら歩を進めていると・・・。

ラッキ~!!!

カワセミ君に出会った~060.gif

まだ少年なのかな?
b0366871_20274299.jpg


でも後姿は、一端に「男の背中」 という言葉がピッタリで。
b0366871_20280137.jpg


お日様が顔を覗かせ始めた。

AM5:57
b0366871_22240591.jpg


AM5:58   今日のUターン地点
b0366871_20284663.jpg


     ソリハシシギ
b0366871_20290928.jpg
b0366871_20292863.jpg


一足早い秋景色に出会った。

     ″ 秋色 ” (エノコログサ)
b0366871_20302419.jpg


可愛い色の芙蓉は、人見知りする少女のようで。
b0366871_20310297.jpg


朝陽を受けた珊瑚樹は、その名に相応しく赤い実が美しくて。
     
b0366871_20314158.jpg


平和の象徴オリーブ

今日の今日までその存在に全く気付いていなくて。
b0366871_20320498.jpg


我が家に帰り着き、秋のような空だなと眺めていたら

眩い太陽の上の雲はパステルカラーに染められていた。

AM6:42   彩雲
b0366871_20322019.jpg


こんなにもラッキーな出会いが重なるなんて、

あまりに素敵な1日のスタートに音符が頭の中で躍っていた。


そしてお昼にも信じられないような光景にまたまた出会った。

淡い淡いパステルカラーに染まった彩雲が浮かんでいたのだ。


ラッキーすぎる出会い、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,089m)



[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-08-18 22:29 | Comments(4)

自主的壁面緑化?

気がつけば約1週間も歩いていなかった。

腰の痛みも和らいできたし、

歩いた方がいいですよとのことなので張り切って散歩に出掛けた。


5時過ぎは既に薄暗く感じる季節となり、

5時半を過ぎてもまだお日様のお顔を見ることは出来ない。

AM5:40
b0366871_18291273.jpg


今日の海の潮はどうなんだろうと思いながら歩を進めたのだが、

丁度いい感じで干潟が覗いていた。

餌を求めて走り回っていたのはアオアシシギ君だった。
b0366871_18294248.jpg


AM6:03   今日のUターン地点
b0366871_18300795.jpg


捕らえた蟹を洗っていたキアシシギさん。
b0366871_18310310.jpg


意外にも真顔は強面だった。

「そんなに見ないでよ」
b0366871_18311816.jpg


純白の姿は清々しくていいなーと思って眺めていたのに・・・。
b0366871_18313433.jpg


カメラ目線のアオアシシギ君。
b0366871_18315104.jpg


朝食確保に大忙しのソリハシシギさん。
b0366871_18321183.jpg


日陰のあるコースをなるべく歩くようにしているのだけど、

やはり朝陽を感じられる眺めって素敵。

     千日紅
b0366871_18323901.jpg
b0366871_18325976.jpg


自主的に緑化に努める植物たち。

AM6:30   ″ 壁面緑化??? ”
b0366871_18331927.jpg
b0366871_18334150.jpg


海辺の鳥たちを眺めている時、

日差しを受けていることなど完全に忘れている。

車の騒音も勿論耳に入ってこない。

こんな「とき」を味わえることは日常にあってはとても貴重な時間となる。

そして何よりのリフレッシュタイムである。


鳥さんに癒された朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   2,873m)


[PR]
# by hibikorekouji2-2 | 2016-08-17 19:25 | Comments(4)