日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
最新のコメント
こんばんは~! またま..
by Coconuts at 16:50
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 11:06
ヒイラギの花も金木犀や銀..
by shizenkaze at 22:32
siawasekunさん..
by hibikorekouji2-2 at 15:50
noboru-xxさん、..
by hibikorekouji2-2 at 15:49
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 15:47
yuki_triumph..
by hibikorekouji2-2 at 15:44
素敵なショットと解説から..
by siawasekun at 02:56
もう山に登る体力はありま..
by noboru-xx at 06:12
三瓶山へトレックングでし..
by shizenkaze at 22:40
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
初めましての山野草
at 2017-10-22 11:02
ススキ梅雨
at 2017-10-21 15:38
三瓶山へ
at 2017-10-19 01:14
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

見えぬ夕陽に染まり

曇天の空にお日様の姿は見えず・・・。


姿は見えずとも、

パワー漲る入道雲にその存在を知らしめていた。


PM7:14
b0366871_19350512.jpg


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-07-26 19:41 | | Comments(4)

古事記の路 ~ 比婆山へ

7月19日(水)

先月は風邪で休んだので、

久しぶりのトレッキングとなった。


イザナミの神が眠る陵墓の聖地として、

古くより信仰を集めた霊山である比婆山を目指した。

AM10:36
b0366871_17524014.jpg


暑さが心配だったが檜林に守られ、

木漏れ日の下フィトンチッドを浴びながら登って行った。
b0366871_17530595.jpg


可愛い花が登り始めのしんどさを忘れさせてくれた。

     ヤマホトトギス
b0366871_17543189.jpg


あともう少し。
b0366871_17551055.jpg


登山道脇はヤマアジサイで彩られていた。
b0366871_17553583.jpg


たまにコアジサイも見られた。
b0366871_17560848.jpg


立派な葉を付けた朴の木

この葉っぱを見て浮かんでくるのは食べ物の事だけ。
b0366871_17593794.jpg

b0366871_18002335.jpg


イチイの巨木が現れた。
b0366871_18005587.jpg
b0366871_18022640.jpg


立派なつくばいに少々違和感を感じた。
b0366871_18031026.jpg


比婆山御陵まで100mということで、

立派なつくばいの存在に納得
b0366871_18041811.jpg


PM12:10   比婆山(御陵)10合目 1,256m
b0366871_18052357.jpg


     イザナミノミコトの御陵
b0366871_18075478.jpg
b0366871_18083364.jpg
b0366871_18093697.jpg

の説明書きも朽ち果てたようになってはいたもののそのまま置かれていた。
b0366871_18335702.jpg


こちらで昼食を取り、

スタミナ補給をして烏帽子山へと向かった。



ユキザサの実が艶々に輝いていた。
b0366871_18114170.jpg


時折現れる山ホトトギスに癒された。
b0366871_18124186.jpg


烏帽子山頂まで200m、もう少しだ。
b0366871_18130937.jpg


     ウツボグサ
b0366871_18133566.jpg


この花はだろう・・・。
b0366871_18141824.jpg
ご存知の方、教えて頂けると嬉しいです^^



小さなアザミに大きな蜂が蜜を求めやって来ていた。
b0366871_18143859.jpg


烏帽子岩へと向かった。
b0366871_18151557.jpg



登山中ずっと鳴き声を楽しませて貰ってはいたものの、

姿が見られたのはこの鳥さんだけだった。

登山のお供のコンデジでは、

トリミングをしても悲しいかなこれが限界

     アカモズ???
b0366871_18155042.jpg


     出雲烏帽子岩
b0366871_18164846.jpg
b0366871_18174142.jpg


私達も上り、眺望を楽しみました ♪
b0366871_18221999.jpg


PM1:13   烏帽子山山頂 1,225m
b0366871_18224363.jpg


ヤマツツジが咲いていたのには驚いた。
b0366871_18231229.jpg


九十九折というにはちょっとオーバーかもしれないけど、

上から見ると美しかった
b0366871_18234040.jpg


PM2:01   出雲峠
b0366871_22193131.jpg
b0366871_22211977.jpg


身体は疲れているはずだが、

山からパワーを貰い心身ともにリフレッシュしていた。

温泉で汗を流し、

お決まりのソフトクリームの美味しかったこと。

山っていいですね。

( 1日遅れのアップになりました^^; )

[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-07-20 22:52 | | Comments(8)

ゴージャスな散歩道 ♪

なんてラッキーなんだろう。

ドアを開けると丁度お日様が山の端から昇って来ていた。


AM5:35
b0366871_18024621.jpg

雲は多いが、青空が覗くのを期待して散歩の準備をした。



歩き始めて間もなく

ポツリポツリと雨粒が落ち始めた。

中止しようかと迷ったが、

止むのを期待してを差して歩くことにした。


AM6:07   今日のUターン地点
b0366871_18031024.jpg


     「ブーケ」
b0366871_18034339.jpg


     アメリカ芙蓉
b0366871_18041439.jpg
b0366871_18044048.jpg


     鬼百合
b0366871_18050544.jpg


今年も妖精が「ヒャッホー♪」と舞い降りる季節になった。

     露草
b0366871_18053286.jpg

 
     百日紅
b0366871_18055827.jpg


雨粒が落ちていたからか、

酔いしれるような香りはほとんどしなかった。

     カサブランカ
b0366871_18062827.jpg


     藤の実
b0366871_18065464.jpg



雨粒が落ちていたものの散歩を続行してよかった。

カメラがなければ、

傘を差さなくてもさほど気にはならなかっただろう。

最近の運動不足の解消には多少なったかな。


ゴージャスなカサブランカに魅せられた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,198m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-07-18 18:28 | Comments(2)

好天の三連休初日 ♪

三連休初日、

梅雨は明けているのではないかと思わせる空の下歩き始めた。


爽やかな青紫の花に一服の涼を貰った。

     西洋人参木
b0366871_17161580.jpg


週末コースへと足を伸ばしたのだけど、

一羽のシギも見かけなかった。

何処へ・・・。


が飛び交っていたけど、

胸が赤みを帯びているこの子たちはコシアカツバメの幼鳥かな?
b0366871_17192158.jpg


いつものUターン地点へと歩を進めたが、

こちらにもシギの姿はなく・・・。

AM6:44   今日のUターン地点
b0366871_17264150.jpg


秋空かと思うような繊細な雲が流れていた。
b0366871_17275423.jpg


     瑠璃玉薊
b0366871_17281837.jpg


パイナップルリリーが咲き始めていた。
b0366871_17301577.jpg
b0366871_17304410.jpg


今年も立派に育ったゴーヤは、

見る目にも涼し気なグリーンカーテンとなっていた。
b0366871_17311779.jpg


早くも熟れたゴーヤを発見 ♪
b0366871_17313656.jpg


暑すぎるのか鳥たちの姿がとても少ないような気がする。

今年はスーパー猛暑の予想が出ているが、

またまた出た新たな言葉にどれだけ暑くなるのだろうかと心配だ。

熱中症には十分気を付けましょうね。


可愛い燕の幼鳥に出会い、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   4,558m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-07-15 18:15 | Comments(2)

今日の夕景

楽し気に棚引く雲、

寂しさとは無縁の夕空が広がっていた。


PM7:09
b0366871_19422675.jpg


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-07-14 19:57 | | Comments(4)

きらきら星 ♪

フワッフワの花は、

まるでミルクを掛けたかき氷のようだった。

早朝から食べ物が浮かんでくるとは・・・。


     立葵
b0366871_20314867.jpg


私にはこれにしか見えません。

     「フラガール」(百日草)
b0366871_20325960.jpg
この花が目に入った瞬間

ジェイク・シマブクロが奏でるウクレレの優しい音色がいつも聞こえてくる。



シギは疎か、鷺の姿もあまり見られなかった。

AM6:05   今日のUターン地点
b0366871_20334166.jpg


お~星さま、キラリ~♪

初めて見るけど、実? 花???

調べてみたのだけど、アカメガシワのようだ。

きらきら星に見えた紅いものは花柱だそうだ。

     赤芽柏の幼果
b0366871_20342664.jpg
もし違っていたら、教えて頂けると嬉しいです^^



柘榴の実も大分大きくなっていた。
b0366871_20351848.jpg


     女郎花
b0366871_20355305.jpg


     姫沙羅の実
b0366871_20362301.jpg


     待宵草
b0366871_20370629.jpg


花筏ならぬ・・・。

風船が朝顔の葉っぱに乗っかっていた。
b0366871_20375844.jpg


成長した風船の下には生まれたての風船も。

     風船葛
b0366871_20391391.jpg


Uターン近くの海辺で、

超久々にカワセミさんに出会った。

防波堤にでも留まってくれないかなと期待したものの、

低空飛行のハイスピードで視野からあっという間にいなくなった。

一瞬のことだったけど嬉しかった。


カワセミさんに出会った朝散歩、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,184m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-07-13 21:27 | Comments(4)

梅雨の一コマ

なんて爽やかなんでしょう。

潤った心に爽やかな風が吹き抜けていくようでした。

b0366871_18190909.jpg
(7月9日 撮)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-07-12 18:29 | Comments(0)

純白の花

早朝から蒸し暑く

歩き始めて間もなく今年初めて蝉の声を聞いた。

梅雨明けが近いのだろうか。


葡萄の房のように綺麗な形をしていた。

     辛夷の実

b0366871_20504110.jpg


     槿
b0366871_20520520.jpg
b0366871_20524235.jpg


カニさんの季節がやって来た。

潮が引いた岩の上で只今朝食中なり。
b0366871_20530267.jpg


AM6:17   今日のUターン地点
b0366871_20532041.jpg


今年は結実した様が見られるだろうか。

実を結ぶまでどうか切らないでくださいね。

     浜木綿
b0366871_20540178.jpg


純白の花に蒸し暑さを忘れた。
b0366871_20541510.jpg


パワー漲るオレンジの花、

同じ秋桜でも花色によってイメージが全然違う。

     黄花秋桜
b0366871_20554125.jpg



鳥さんと縁のない日々、

なんだかちょっぴり寂しい朝散歩。

シギ達よ何処へ・・・。


純白の浜木綿に思いを馳せたひと時、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,378m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-07-11 21:36 | Comments(4)

プチ幸せ♪ と感じる時間が流れますように

午前中は傘マークが付いていたけど、

ラッキーにも曇天だったので散歩に出掛けた。


梅雨明けはまだだけど、

この花を見ると盛夏がやって来たように思ってしまう。
b0366871_14484111.jpg


干潟が覗いていたので期待していたのだけど、

残念ながらシギの姿は全くなかった。

AM6:14   今日のUターン地点
b0366871_14505952.jpg


シギは居なかったものの、

鷺の姿があちこちに見られた。

     「抜きつ抜かれつ」(ダイサギ)
b0366871_14514120.jpg


梅雨空に一服の清涼感を与えてくれた。

     ミント
b0366871_14521147.jpg


     ハナトラノオ
b0366871_14523440.jpg


やっと見つけた露草
b0366871_14525825.jpg


白い桔梗はちょっと寂しげで。
b0366871_14531905.jpg


     美容柳
b0366871_14533627.jpg


     カンナ
b0366871_14541062.jpg


多肉の花は葉っぱ同様、

可愛いながらも肉厚の花弁を開いていた。

     リラシナの花
b0366871_14543955.jpg


あちこちで見られるようになった○○葛、

可愛い花姿にはこちらの名前の方が似合っていると思うのだけど。

     早乙女花
b0366871_14554903.jpg


シギとは縁がないようで最近全く出会っていない。

もう一つのコースを回ればたぶん会えると思うけど、

人気が少ないのでちょっと歩く勇気がない。

事件、天災のニュースが流れる日々、

誰しもが、

プチ幸せ♪ と感じる時間が流れる日々に早く戻りますように。


(今朝の散歩   3,328m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-07-09 15:57 | Comments(4)

深い霧に包まれ

深い霧に包まれた朝、

何かが始まりそうな幻想的な光景が広がっていた。


AM5:58
b0366871_21351148.jpg


     ナンキンハゼ
b0366871_21354040.jpg


朝顔にを貰える季節が到来し、

任せといてとばかりに沢山の蕾が花開く時を待っていた。
b0366871_21360830.jpg


指定席に舞い降りたアオサギ君は、

これから朝食のようだ。
b0366871_21362857.jpg


AM6:16   今日のUターン地点
b0366871_21370588.jpg


浮釣木(うきつりぼく)というらしいけど、

姿にピッタリのこちら(↓)の方が覚えやすそう。

     チロリアンランプ
b0366871_21384420.jpg


     ダチュラ
b0366871_21391366.jpg


厚いベールに覆われていた太陽だけど、

6時ともなると早朝の爽やかさを味わうことはできなかった。

時間に余裕がないとにも余裕は持てず、

慌ただしい朝散歩になってしまった。

運動の為に歩くのではなく、

早朝のひと時を楽しむ為に歩を進めるのが私には合っているようだ。


純白のダチュラに足が止まった朝散歩、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,050m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-07-06 22:11 | Comments(4)