日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
最新のコメント
本当にルドベキアの中にド..
by shizenkaze at 23:08
rollingwestさ..
by hibikorekouji2-2 at 19:58
6月中旬までは天気のいい..
by rollingwest at 07:12
siawasekunさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:49
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:48
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:44
額紫陽花の真花がこちらで..
by shizenkaze at 23:17
素敵なショット、・・・・..
by siawasekun at 03:38
銀梅花は綺麗な花ですね~..
by shizenkaze at 23:29
yutorie2さん、こ..
by hibikorekouji2-2 at 21:22
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
み~っけ ♪
at 2017-06-28 20:22
梅雨らしく・・・
at 2017-06-25 11:31
純白の花火
at 2017-06-23 21:19
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今日の夕景

日没間もない空、

温かみのある一味違った夕景に魅せられ。


PM5:28
b0366871_20575335.jpg


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-01-31 21:06 | Comments(2)

ウナギと格闘する鵜 ・・・ 続編


食べられてはならじと慌てる横取り野郎。
b0366871_18585386.jpg

あっ、吐き出した。
b0366871_17493628.jpg

ウナギは一瞬力尽きたかに見えた。
b0366871_17502327.jpg
b0366871_17511362.jpg

ウナギは何処に・・・。
b0366871_17513975.jpg

横取り野郎は見失ってはいなかった。
b0366871_17523170.jpg

横取り成功!
b0366871_17525994.jpg
b0366871_17533113.jpg

しかし、大きすぎて呑み込めず・・・。
b0366871_17535628.jpg
b0366871_17542637.jpg
b0366871_17551300.jpg

だが、諦めきれない
b0366871_17554993.jpg

もう一度!
b0366871_17564153.jpg
b0366871_17570588.jpg
b0366871_17572509.jpg

またまた落としてしまった。
b0366871_17575595.jpg

諦めきれない!!
b0366871_17592983.jpg
b0366871_18000001.jpg
b0366871_18001878.jpg
b0366871_18004061.jpg

ウナギも命がけ、必死にもがき。
b0366871_18005843.jpg
b0366871_18012173.jpg

苦しむウナギ。
b0366871_18014432.jpg

最後? 最期?の力を振り絞り。
b0366871_18021974.jpg
b0366871_18024111.jpg



最後まで諦めなかったウナギは、

なんとか助かった
b0366871_18030486.jpg


川の中へと泳いでいくウナギを見てホッとしたと同時に、

生きることの大変さ、

そして自然界の厳しさを改めて感じた瞬間だった。



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-01-31 18:28 | | Comments(14)

ウナギと格闘する鵜 ・・・ 初めての超大作!? です^^

土曜日の散歩でのこと、

鳥撮りさんと話をしていたら突然大きな音が!

どうやら飛んでいた鵜が獲物を落としてしまったようだった。


慌ててUターンして川へ降り立った鵜、

命がけの闘いが始まった。
b0366871_18374726.jpg

落としたのはウナギのようだ。
b0366871_18380824.jpg
b0366871_18382786.jpg

睨み合う両者。
b0366871_18385151.jpg

必死にもがくウナギ。
b0366871_18393097.jpg

諦めたのか・・・。
b0366871_18431820.jpg

間髪を入れず、再チャレンジ!
b0366871_18435717.jpg

横取りを企む奴が現れた。
b0366871_18443332.jpg

一見長閑な風景に見えるが壮絶な闘いが行われていたのだ。
b0366871_18450969.jpg

ウナギも命がけ
b0366871_18455684.jpg
b0366871_18462670.jpg

首根っこを咥えられ。
b0366871_18464940.jpg
b0366871_18471418.jpg

力を振り絞り鵜に巻き付くウナギ。
b0366871_18474838.jpg

体を締め付けられ始め、

急いで陸へと向かう鵜。
b0366871_18482703.jpg
b0366871_18503456.jpg

完全に首に巻き付いている。
b0366871_18510291.jpg
b0366871_18513643.jpg

しかし、ウナギは力尽きたのか。
b0366871_18520311.jpg

鵜も疲れたのか落としてしまった。
b0366871_18523980.jpg

「 逃がしてなるものか! 」
b0366871_18532032.jpg
b0366871_18550369.jpg
b0366871_18552785.jpg

咥えたところが悪そうだけど。
b0366871_18560928.jpg
b0366871_18570540.jpg

あっ、呑み始めた!
b0366871_18573930.jpg
b0366871_18581926.jpg

「 いかん! 食べられてしまう!! 」

慌てて走る横取り野郎
b0366871_18585386.jpg

ライバル出現!

さて、結末は・・・。

つづく
あまりに枚数が多くなったので、改めてアップします ^^;



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-01-30 19:47 | | Comments(18)

お散歩♪

1月28日(土)   
昨夜は眠気に勝てず、1日遅れのアップになってしまいました m(_ _)m

爽やかな週末の朝、

時間を気にすることなくのんびり散歩へと出掛けた。


広い空、朝陽、海

心が解き放たれていくようだった。

AM7:42
b0366871_22321792.jpg


川面に映る空、

今日は空を2倍楽しめた。

AM8:05
b0366871_22324898.jpg


2羽のカルガモさん、

朝食を摂るにも性格が出ているようだ。
b0366871_22333384.jpg


     ホオジロ
b0366871_22340866.jpg
b0366871_22342380.jpg


突然大きな音がした。

振り向くとが獲物を運ぶ途中で落としてしまったようで、

慌ててUターンしていた。



   アオアシシギ
b0366871_22352339.jpg


ストレッチしているのかな。
b0366871_22355012.jpg


蠟梅が綻び始めていた。
b0366871_22361209.jpg


枇杷の花の蜜を求めてやって来たメジロ君。
b0366871_22363902.jpg


梅の香りを楽しめるようになるのは

もう少し先のようだ。
b0366871_22370141.jpg


水仙が沢山の花を付け、

爽やかな香りに包まれて歩を進めた。
b0366871_22371909.jpg


大好きな青みを帯びた梅も咲き始めていた。
b0366871_22381353.jpg


寒風の中冬の花々が咲き始め

花の香りに包まれて贅沢な散歩が出来る日もそう遠くはなさそうだ。


季節を肌で感じる朝散歩、プチ幸せ♪


(今朝の散歩  6,251m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-01-29 11:54 | Comments(4)

夜の帳の下りる頃

吸い込まれそうな深い色、

宇宙を感じる夜の帳の下りる頃

大好きなこの瞬間この空に出会えた喜びに浸った。


PM6:10
b0366871_19213050.jpg


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-01-26 19:26 | | Comments(2)

輝く君

カーテンを開けると、

積雪というほどの雪ではなかったものの

天気予報通り薄っすらと雪化粧した景色が広がっていた。


朝陽を受け輝いていた君も、

今朝の雪景色を眺めていたのだろうか。
b0366871_19031284.jpg
(1月22日 撮)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-01-24 19:10 | | Comments(4)

今日の夕景

明日は積雪予報が出ている。

土曜日の積雪予報はラッキーにも外れ、

雪が降るどころかとても暖かな1日だった。


天気予報が気になるところだが、

西の空には夕陽に染まる雪雲が見られた。

PM5:23
b0366871_18093808.jpg


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-01-23 18:19 | | Comments(2)

ラッキーな朝散歩 ♪

歩き始めて5分位経っていただろうか、

飛翔するカワセミ君に出会った。

目に入った瞬間

心をパッと明るくしてくれる不思議な鳥さんだ。

出だし好調な散歩にウキウキ


セグロカモメ君の体格のいいこと。

AM7:55   セグロカモメとマガモ♀
b0366871_18491914.jpg


レディーファースト? 

それとも、かかあ天下???

   マガモのカップル
b0366871_18500878.jpg


眼光鋭いセグロカモメ君、

遠目に見るには爽やかでいいのだけどね。

   ″ 強面 ”
b0366871_18510130.jpg


でもこんな姿を見ると可愛いくて。
b0366871_18514365.jpg


   カンムリカイツブリ
b0366871_18520386.jpg


AM8:21   今日のUターン地点
b0366871_18523162.jpg


つぶらな瞳とぽっちゃり体形が可愛いダイゼンさん。
b0366871_18530834.jpg


葦原に降り立つアオサギ君、

ダイナミックだったわー。
b0366871_18534917.jpg


対岸に小さな鳥の群れが見えたがあまりに遠くて・・・。

対岸からやって来た可愛い鳥さん、

あの群れはどうやらシロチドリさんだったようだ。   
b0366871_18541289.jpg


ラッキーにも別の川ではコチドリイカルチドリさんにも出会った。

   アオアシシギとコチドリ イカルチドリ(のようです)
b0366871_18545094.jpg
b0366871_18551986.jpg


   ツグミ
b0366871_18554183.jpg


久しぶりに出会ったオオバンさん。
b0366871_18560565.jpg


思いもかけず沢山の鳥さんに出会った。

カメラに収めることは出来なかったけど、

3度もカワセミに出会い、オオジュリンホオジロにも出会った。

そして最後には、

昨秋から咲き続けている十月桜が、

居座る寒波に負けることなく可憐な花を沢山咲かせている姿に心打たれた。

AM9:17   十月桜
b0366871_18563203.jpg
b0366871_18570885.jpg


穏やかな朝だと思っていたのだが、

歩を進めるにつれ風は強くなり体感温度も下がった。

でも鳥たちに癒され

寒風の中咲き続ける可憐な桜に心はホッコリ


心満たされた日曜日の朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩  6,166m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-01-22 19:41 | Comments(4)

下り坂かな ~ 暈 ~

沿岸部でも 3㎝ の積雪予想となっていたが、

ラッキーにも雪はなく霜が降りているだけだった。

雪は降りそうもなかったので予定通りに母の所へ行き、

帰りに夏コースにしている海辺へと回ってみた。


ホシハジロの大群を見るのは初めてだった。

車から降りると、皆さん一斉に向きを変えて沖へ・・・。

PM3:57   ホシハジロ
b0366871_18040077.jpg


警戒されているので、すぐ車へと戻った。

私の姿が見えなくなった瞬間

Uターンを始めたホシハジロ君たち。

なんとも分かりやすい行動だった。
b0366871_18055903.jpg


いかつい男の子に比べると、

女の子の表情は優しく癒された。

     ホシハジロ
b0366871_18071357.jpg


太陽の周りには微かにが見られた。

どうやらお天気は下り坂のようだ。
b0366871_18085203.jpg


丸太の上を忙しく動き回っていたイソシギさん。
b0366871_18075993.jpg


今までは一番よく見かけていたヒドリガモさん、

何故だか今日はその数はとても少なかった。
b0366871_18102403.jpg


今週末もまた雪に悩まされるのかと思っていたけど、

今日は好天に恵まれ車中ではヒーターは必要なかった。

室内に居ると窓越しの日差しは暑いくらいだった。

あすのお天気がちょっと気にかかるけど、

今日に負けないくらいの好天になりますように。



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-01-21 18:26 | Comments(2)

シモバシラに霜柱?

枯れ枝に何かフワフワしたものが付いているけど何だろう?

近づいて見ると・・・。

もしかして、これがあのシモバシラ???

不思議な植物があるものだと知ってはいたものの、

まさか散歩コースにあったとは灯台下暗しだった。


      シモバシラ
b0366871_17012713.jpg
b0366871_17015813.jpg
(1月18日 AM8:18 撮)


どんな現象なのか調べてみた。

  シモバシラが生えていたところには、冬になると氷柱ができる。

  シモバシラの茎は冬になると枯れてしまうが、

  根はその後長い間活動を続けるため、

  枯れた茎の道管に水が吸い上げられ続ける。

  そして、外気温が氷点下になると、道管内の水が凍って茎から氷柱が出来る。

  この現象は、地中の根が凍るまで続く。                  
                    
 -Wikipedia より-


つまり、暖かな地に住む者が見られたというのはラッキーだったということだ。

早起きは三文の徳、散歩を再開せねば・・・。


(予約投稿です)


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-01-19 09:00 | Comments(2)