日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
最新のコメント
本当にルドベキアの中にド..
by shizenkaze at 23:08
rollingwestさ..
by hibikorekouji2-2 at 19:58
6月中旬までは天気のいい..
by rollingwest at 07:12
siawasekunさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:49
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:48
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:44
額紫陽花の真花がこちらで..
by shizenkaze at 23:17
素敵なショット、・・・・..
by siawasekun at 03:38
銀梅花は綺麗な花ですね~..
by shizenkaze at 23:29
yutorie2さん、こ..
by hibikorekouji2-2 at 21:22
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
み~っけ ♪
at 2017-06-28 20:22
梅雨らしく・・・
at 2017-06-25 11:31
純白の花火
at 2017-06-23 21:19
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

凛とした空気に包まれて

凛とした空気の中、久しぶりの早朝散歩へと出掛けた。

思った以上に寒くもう1枚重ね着をすればよかったとちょっと後悔したが、

それもそのはず、今日の最低気温は3.5℃、真冬の寒さだった。


久しぶりに見る海は、

干潟が遠くまで広がっていた。

AM6:27   今日のUターン地点
b0366871_18240956.jpg


あまりに久しぶりなので日の出の時間が分からず・・・。
b0366871_18245858.jpg


寒空の下、皇帝ダリアが沢山の花を付けていた。

その姿はさながら冬の向日葵と言ったところだ。
b0366871_18252491.jpg


       ″ 雫 ”
b0366871_18255425.jpg


今年は花付きがとても良く、

元気に咲く様にパワーを貰い寒さを忘れさせてくれる。

何よりも仰ぎ見ないと愛でられないので、

上を向くことでよりハッピーになれるような気がする。

AM6:47   皇帝ダリア
b0366871_18261509.jpg


朝6時を回ってもまだ暗く

目から入る情報はほとんどないと言ってもいいくらいだ。

6時半を過ぎた頃から、

散歩のお供のカメラがなんとか役目を果たし始めた。

お日様の有難さを痛感。


寒いし暗いしで楽しみ激減の朝散歩だが、

忘れかけていた早朝の凛とした空気の心地よさが蘇ってきた。

寒いからこそ見られる自然現象もあり、

足と相談しつつ出来るだけ散歩をしたいなと思った。


凛とした空気に包まれた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   2,782m)




おまけ072.gif


常緑樹の中黄葉した1本のイチョウ、

その姿は山肌を照らすお月様のようだった。
b0366871_18264775.jpg


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-11-30 19:20 | Comments(2)

安芸の宮島

自分の足で登ったらこそ見られたこの光景、

もう一度見たいな。
b0366871_17331053.jpg
11月20日 撮

幼い頃、宮島は秋が一番綺麗だから「秋の宮島と言うのだと思っていた。

「安芸の宮島と気付いたのはいつだったのだろう・・・。

ちなみに当時は広島県人ではなかったので^^;



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-11-27 17:41 | Comments(6)

初めてのリース作り

プリザーブドフラワーで作るリース作りに参加した。

2時間の講習はあっという間に終わり、

作り方が分かったし嵌まってしまいそうだ。


中央にLEDのキャンドルを置く平置きタイプのリース、

いつものテーブルがちょっと華やいだ。
b0366871_22193240.jpg
b0366871_22202068.jpg
b0366871_22205838.jpg


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-11-23 22:38 | Comments(2)

宮島・弥山~大聖院コース

弥山山頂から霊火堂まで下り、

下山は大聖院コースを取ることにした。

PM1:31
b0366871_21055360.jpg


巨大キノコが生えていたけど、サルの腰掛???
b0366871_21073596.jpg


     仁王門
b0366871_21110064.jpg


仁王門白糸の滝大聖院 フ ェリー乗り場 (青い★) を目指した。
b0366871_21320511.jpg
b0366871_21324898.jpg


この日一番の絶景だった。
b0366871_21333164.jpg


ムラサキシキブよりも小さな実が生っていたが、

これがコムラサキシキブかな?
b0366871_21342957.jpg
もし違っていたら、教えて頂けると嬉しいです^^



     白糸の滝と滝宮神社
b0366871_21351357.jpg
b0366871_22382153.jpg


大聖院が見えてきた。
b0366871_21370631.jpg


     白糸川渓流砂防
b0366871_21375496.jpg


銀杏の絨毯を踏みしめて。
b0366871_21453941.jpg


折角来たのだからと、大聖院を訪れることにした。
b0366871_21481069.jpg


PM3:02   大聖院 (だいしょういん)
b0366871_21400190.jpg
b0366871_21535869.jpg

b0366871_21405616.jpg
b0366871_21414043.jpg


寄って良かったねと観光客気分に浸った大聖院を後にした。

PM3:22
b0366871_21544942.jpg


紅葉シーズンということもあって、

想像していた以上の混雑ぶりに驚いた。

フェリー乗り場へと続く長蛇の列は何百メートルあっただろうか。

でも意外にも早く乗船出来た ♪


念願だった弥山に登り、

焼きたてのもみじ饅頭に舌鼓を打ち、

大聖院にも寄り、

充実した山行の一日となった。

「弥山に行かない?」 と声を掛けてくださったSさんとHさんに感謝



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-11-22 23:20 | | Comments(2)

海抜 0mよりの登山

11月20日(日)

念願だった弥山(みせん)への登山がやっと叶った。

日本三景であり世界文化遺産でもある厳島神社がある宮島にある山だ。


JR宮島口で下車し、フェリーに乗り10分で宮島に渡れる。

フェリーから朱色の大鳥居が見えてきた。

AM9:38   厳島神社の大鳥居
b0366871_21120833.jpg


神の使いと言われる 「神鹿(しんろく)が出迎えてくれた。
b0366871_21151705.jpg
b0366871_21154177.jpg


大鳥居の横顔、何度か訪れたことはあるけど初めて見たような・・・。
b0366871_21192824.jpg


五重塔千畳閣を横目にしながら、

登山口である紅葉谷公園を目指した。
b0366871_21204438.jpg
 
b0366871_21211586.jpg



紅葉谷公園からいよいよ登山スタート

AM10:10   紅葉谷公園
b0366871_21240670.jpg


盛りは過ぎていたものの、

紅葉を愛でながら歩を進めることが出来た。
b0366871_21263333.jpg


「ブラタモリ」でも紹介されていた庭園砂防
b0366871_21281806.jpg


美しい庭園砂防を眺めながらの登山は快適だった。
b0366871_21352351.jpg


曇りではあったが、仰ぎ見る紅葉はとても綺麗だった。
b0366871_21302574.jpg
b0366871_21314930.jpg


私たちが登りに選んだ「紅葉谷ルート」
b0366871_21324190.jpg


気持ちいいねなどと会話が弾んでいたものの、

「弥山原始林」の標識の先に急登が見えてきた。
b0366871_21393636.jpg


堰堤に立ち見上げた空は広くとても気持ちよかった。
b0366871_21454866.jpg


そして木々の間からは、僅かながら瀬戸内海が見えた。
b0366871_21480825.jpg


宮島桟橋から急登に喘ぎながら、ここまで登って来た。(赤い★→赤い★)
b0366871_21501029.jpg

弥山へ行く前にロープウェイの終着駅がある獅子岩(黄色の★)へと向かった。


曇天で霞んではいたものの、瀬戸の海はやはり美しかった

AM11:48   獅子岩展望台より
b0366871_22002998.jpg


これから目指す弥山山頂をバックにパチリ。

思った以上に暑かったので、かなり乱れていてお見苦しくてすみません^^;
b0366871_22045334.jpg


下山している人を待つ間も瀬戸の海が癒してくれた。
b0366871_22074694.jpg


AM12:18   霊火堂


b0366871_22094797.jpg


この大きなお釜のお湯を頂き予想以上に美味しかったので、

「もう1回並ぶ?」なんて冗談を言いながら霊火堂を後にした。

     消えずの火
b0366871_22191952.jpg
b0366871_22200840.jpg



     不動岩
b0366871_22250509.jpg



女性で隠れてしまっているけど、

岩の下をくぐって通り抜けると・・・。

     くぐり岩
b0366871_22261811.jpg


山頂に到着~♪

PM12:43   弥山山頂 535m (展望台より)
b0366871_22352448.jpg


展望台はごった返していたので下りて昼食をとることにしたが、

何処も人でいっぱいでお花見の場所取りのようだった。



スタート地点(桟橋)が見え、

あんな所から歩いて来たのだと思うとちょっと感動した。
b0366871_22440494.jpg

ラッキーにも海が見える場所でランチタイムとなった。


ちょっと前までいたロープウェイ終着駅も見え。
b0366871_22521555.jpg


おにぎりに温かいなめこ汁がとっても美味しかった。

アマノフーズのお味噌汁は自分で作ったのより美味しいよねと会話も弾み

お腹も満たしたことだし下山の準備をした。


続く・・・

 

[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-11-21 23:49 | | Comments(4)

比婆山系 ~ 竜王山

最高の登山日和となり、

美しく紅葉した木に迎えられた。

AM10:25
b0366871_22381886.jpg


いよいよ登山スタート

AM10:39   熊野神社
b0366871_22390100.jpg


標高差約600mの山は急登の連続だったが、

そんな中現れたに一瞬しんどさを忘れた。

水量が少なく迫力があるとは言えないものの、

落差30mの優しい滝は清々しく浄化されていくようだった。

AM11:07   那智の滝
b0366871_22404148.jpg
写真はお借りしたものです。



時折空を仰ぎ見、パワーを貰った。
b0366871_22471486.jpg


水音を心地よく感じるのは夏だと思っていたけど、

登山を始めて季節に関係なくせせらぎの音に癒されることを実感した。
b0366871_22475111.jpg


「天狗の相撲場」と呼ばれる平坦地で一休み。
b0366871_22483485.jpg


登るにつれ葉を振るい落とした樹木と対照的に

陽光を浴びて輝く笹の葉に生命力を感じた。
b0366871_22490256.jpg


キャンプ場で昼食を取り、

県民の森を目指し再び歩き始めた。
b0366871_22525674.jpg


紅い葉を付けた木は、

まるでが咲いているかのようだった。
b0366871_22540298.jpg


山頂到着

三角点はあったけど山頂の標識は見当たらなかった。

PM1.07  竜王山 1255.8m  二等三角点
b0366871_22544275.jpg

残念ながら方位盤は先着グループのテーブルとなり、

確認することが出来なかった。


360度の大パノラマに心が解き放たれていくようだった。
b0366871_23042979.jpg


ここからは中国自然歩道を歩き、

ゴールの県民の森を目指した。


PM2.38   展望園地より
b0366871_23053395.jpg


展望はあまりなく、

変化のない道をひたすら歩く、歩く、歩く・・・。
b0366871_23070936.jpg


PM3:02   間もなくゴール
b0366871_23073784.jpg


寒さのことが気になっていたが予想に反し汗びっしょりになり、

毎回の事だが何を着たらいいのかと悩む。

行動中は汗をかくものの足を止めると汗冷えになり・・・。

念の為にと準備していたダウンが昼食時に役に立った。


爽やかな青空の下楽しんだトレッキング、プチ幸せ♪



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-11-17 00:21 | | Comments(8)

この鳥さんは???

車の音に驚いて飛び立った鳥の群れ、

ラッキーにも2羽が近くの梢に留まった。


AM8:18   
b0366871_17575705.jpg

ホオジロのカップルかなと思って調べたのだけど、

顔の赤い子はホオジロではないような・・・。

ご存知の方、教えて頂けると嬉しいです^^



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-11-12 18:03 | | Comments(10)

日本晴れ ♪

カーテンを開け東に目を遣ると

久々に見るこの光景に眠気が吹き飛んだ


AM6:13
b0366871_16240326.jpg

急いで散歩の準備をして出掛けた。



無骨な幹は美しい紅葉で彩られていた。

AM6:49   ニシキギ
b0366871_16244532.jpg


既に陽は高くなっていたが、

久しぶりに目にするこの光景に足は完全に止まった。
b0366871_16254226.jpg


     ナンキンハゼ
b0366871_16260558.jpg


週末コースの河口には沢山のカモが訪れていた。
b0366871_16265806.jpg


AM7:34   今日のUターン地点
b0366871_16271948.jpg


横取りはいけませんよ!
b0366871_16275936.jpg


     百舌鳥
b0366871_16284824.jpg


七色に煌く朝露、

今年も同じ場所で大好きなこのシーンを見られるなんて。

週末の散歩が楽しみになってきた。
b0366871_16292015.jpg

b0366871_16294966.jpg


モズ君、電線よりもやっぱりの方が似合うね。
b0366871_16303711.jpg


今週もカワセミさんに会えなかったなと思っていたら、

争いながら飛んで来た2羽の鳥が舞い降りた。

えっ!? カワセミさんだ!

しかも2羽も!!

なんだか私の気持ちが伝わったかのようで嬉しかった ♪

でもすぐさま飛び立ったけど・・・。
b0366871_16310064.jpg
b0366871_16311872.jpg

シルエットのようにしか見えなかったので、

美しい姿を見たい一心でカワセミさんが飛び去った方へと引き返した

、その姿を見ることは叶わなかった。



     アオアシシギ
b0366871_16314692.jpg


クコの実発見。

よく見ると花も一緒に付いていて、

どんな花か気になっていたのでやっと念願が叶った。

     クコの実と花
b0366871_16323647.jpg
b0366871_16332152.jpg
b0366871_16334045.jpg


後ろ姿だったけど、君に出会えてよかった

AM9:14   ジョウビタキ♂
b0366871_16341381.jpg


360度見渡す限り空には一点の雲もなかった。

こんな素晴らしい天気だと散歩が楽しくて楽しくて仕方ない。

澄み切った空が、心もスッキリ爽やかにしてくれる。

朝露の煌きに心も煌き

野鳥の仕草に頬が緩み

可愛い囀りに癒される

朝散歩、最高!


全てが浄化されたような朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   7,110m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-11-12 17:41 | Comments(0)

朝散歩

厚い雲に覆われ薄暗く、

目に入るもの全てがピンボケ状態のような朝だった。


AM6:31   今日のUターン地点
b0366871_22044441.jpg


可愛いだけど、

なんだか顔色の悪い少女のような姿に写ってしまい・・・。
b0366871_22053693.jpg

日の出は遅くなり、おまけに曇天下。

朝散歩の足跡だけ残しておきます ( ..)φメモメモ


(今朝の散歩   2,643m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-11-08 22:17

休日の朝

時間を気にすることのない休日の散歩。

顔馴染みになった方達とお犬さんの話をしたり、

ロードバイクの話をしたりと散歩以外の楽しい時間を過ごした。



立ち話の後に出会ったのは、

お久しぶり~♪ のイソヒヨドリの女の子。

AM7:11   イソヒヨドリ♀
b0366871_16570532.jpg


仲良く揺蕩う2羽のカンムリカイツブリ

体格差がちょっとあるしなのかなー。
b0366871_16574704.jpg


AM7:20
b0366871_16581183.jpg


美しく紅葉した

当地でこれだけ紅くなるのは珍しいかも。
b0366871_16585971.jpg


私の目にはのようにしか見えなかったけど、

しっかりこちらを見ていたんだね。

     イカルチドリ
b0366871_16592250.jpg
b0366871_16595772.jpg


葦の穂の間から見えていたのは、

コガモのようだったけど・・・。
b0366871_17002953.jpg


川面をスーっと動く何物かの姿が、もしかして・・・。

陸に上がったのは想像通りヌートリアだった。
b0366871_17005605.jpg


干潟が広がり、鳥さんの姿は遥か彼方にあった。

AM8:05   今日のUターン地点
b0366871_17013780.jpg


     カルガモ
b0366871_17022777.jpg


     ハマシギ
b0366871_17031254.jpg
b0366871_17072684.jpg


     山茶花
b0366871_17075571.jpg



皇帝ダリアが咲き始めていた。

背の高い皇帝ダリア、向日葵とどちらがノッポだろう。

AM8:45   皇帝ダリア
b0366871_17082315.jpg


歩き始めた頃は雲の多い空だったが、

いつの間にか雲はなくなり爽やかな空が広がっていた。

穏やかな休日の始まりだった。


のんびり歩を進めた休日の朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   6,307m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-11-06 22:18 | Comments(2)