日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
最新のコメント
うっすらの雪化粧、いいで..
by kogechatora at 23:44
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:03
noboru-xxさん、..
by hibikorekouji2-2 at 22:00
aitainyaさん、こ..
by hibikorekouji2-2 at 21:58
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 21:55
budoudana-de..
by hibikorekouji2-2 at 21:48
まだ岐阜市内では初雪がな..
by shizenkaze at 22:58
野生の雉なんて子供の頃、..
by noboru-xx at 05:40
こんばんは☆ カラスウ..
by aitainya at 23:34
カラスウリの実がまだ綺麗..
by shizenkaze at 23:18
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
初雪
at 2017-12-12 18:21
目指すは山裾
at 2017-12-10 16:03
マイ・バイクを走らせて
at 2017-12-09 18:14
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

朝焼け

初冬を思わせる寒い朝、

寒さを忘れさせてくれるような朝焼け空が広がっていた。


AM6:20
b0366871_18351688.jpg

いつものことだけど、朝焼けに出会うとなんだか得した気分に ♪



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-10-31 18:51 | | Comments(1)

夕空に現れた「幻日」

長いこと幻日を見ていないと思っていたのだけど、

恋い焦がれていた幻日にやっと出会えた。


PM4:54   幻日
b0366871_17153628.jpg
b0366871_17173149.jpg


幻日はあっという間に消え、

天へと昇る光芒の美しさに気付いた。
b0366871_17191183.jpg


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-10-30 17:29 | Comments(4)

長閑な昼下がり

足を休める為に今日の散歩はお休みしてゆっくり朝を迎えた。


穏やかな日差しに誘われて、

海辺へと車を走らせた。

期待通りの長閑な風景が広がっていた。
b0366871_15015993.jpg


柔らかな日差しを浴びたハクセキレイさんは、

いつも以上に可愛く目に映った。

君のには何が映っているのだろう・・・。
b0366871_15022125.jpg



今シーズン初めて出会ったカンムリカイツブリ君、

もう少し近くに来てくれると嬉しかったのだけどな。
b0366871_15025399.jpg
b0366871_15031059.jpg


冠が立った状態のカンムリ君、

正面から見ると 「悪役商会」 に入れそう。
b0366871_15034888.jpg


青空を背に飛翔するカモメ の姿は爽やかそのものだった。
b0366871_15042118.jpg
b0366871_15044404.jpg


柔らかな日差しに包まれ心もほっこりするひと時を過ごした。

釣りをする家族の姿が今日の風景にぴったりだった。

お父さんはまだ幼い息子が竿を垂れる姿を

手を出すことなくじっと見守っていた。

小振りながらも結構釣れていたようで、

お姉ちゃんの「父ちゃん、これで鯛が釣れたら最高だね」という言葉が聞こえてきた。

今どきの若者といった感じのお父さんだったが、

「父ちゃん」という言葉を耳にし思わず笑みが零れた。

若い親子連れに出会い、素敵な「とき」を過ごさせてもらった。


心温まったひと時、プチ幸せ♪



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-10-30 16:06 | Comments(0)

広い空

爽やかな週末の幕開け、

久しぶりに散歩へと出掛けた。

AM6:29
b0366871_13204214.jpg


黄葉したイチョウが朝陽を受け青空に映えていた。
b0366871_13295032.jpg


カメラ目線のアオアシシギ君、何を思っているのか。
b0366871_13301640.jpg


朝食中のハマシギさん、お腹いっぱい食べてね。
b0366871_13303873.jpg
b0366871_13310977.jpg



今シーズン初めて、冬コースへと歩を進めた。

川土手に咲く後ろ姿も優しい秋桜
b0366871_13314491.jpg


遥か彼方を飛ぶミサゴ君の姿が見えた。

その脚にはしっかりと獲物を掴んでいた。
b0366871_13355844.jpg


防波堤の耐震補強工事で立ち入り禁止となっていた河口を2年ぶりに訪れた。

2年の歳月はとても長かったようで、

砂地の川の流れは変わり絵になる景色だった砂州の姿が無くなっていた。

ちょっと残念。



餌を食むオナガガモ達が群れる長閑な風景に心が和んだ。
b0366871_13361728.jpg


AM7:19   今日のUターン地点
b0366871_13363992.jpg


葦の穂が煌く川で羽を休めていたお二方

お立ちにならなくても・・・。
b0366871_13372197.jpg


あっ、クローバーだ。

四つ葉がないかなと目を落としたその先にあったのでビックリ!

   True Love ″ 真の愛 ”
b0366871_13375031.jpg

ちょっと調べてみた。

 4枚の葉の葉脈の筋が十字架に見えることから幸せの象徴だと言われている。

 4枚の葉全てに意味があり

   1.富
   2.名声
   3.満ちた愛情
   4.素晴らしく健康

 そしてその全てを合わせて True Love 「 真の愛 」 という意味があるそうだ。

1枚1枚の葉に、素敵な意味があったのですね。



小さな花と小さな鞘を付けていたこの野草は???

AM7:55   アレチヌスビトハギ (と判明 ありがとうございました^^)
b0366871_13381502.jpg
調べたけど分かりませんでした。

ご存知の方、教えて頂けると嬉しいです^^



久しぶりに見る冬コースのUターン地点、

広い河口と大きい空を見ているととても気持ちよかった。

心は解き放たれ、広い空間に身を置ける幸せを感じた。


広い空に癒された朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   5,176m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-10-29 15:13 | Comments(6)

今日の夕景

深味ある夕刻の空、

眩いくらいに一番星が煌いていた。

ちょっと、いえ、かなり見難いですけど^^;

PM5:56
b0366871_19291726.jpg


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-10-24 19:33 | Comments(2)

優しきもの 

雲一つない爽やかな空に気分はハイになり、

急いで散歩の準備をした。

AM5:58
b0366871_18483881.jpg


バタバタと準備して出掛けた散歩だが、

最初に出会ったのがカワセミさんだなんて超ラッキー ♪

桜の木に留まったカワセミさん、可愛いな~♡

AM6:20   カワセミ
b0366871_18490530.jpg


朝陽が顔を覗かせ始めた。
b0366871_18493846.jpg


AM6:32   今日のUターン地点
b0366871_18495785.jpg


朝陽に染まった海の美しさにウットリ
b0366871_18502711.jpg


優しい秋桜に心もほぐれ。
b0366871_18504669.jpg


小さな木ながら沢山の花を咲かせていた。

何桜なのだろう。

この桜は、染井吉野が咲く4月までずっと花を付けている。

真冬になっても花数は少ないものの途切れることはない。

AM6:40
b0366871_18511270.jpg
b0366871_18513397.jpg
b0366871_18514747.jpg


出掛けるのが遅くなり慌ただしい朝散歩になったけど、

美しく優しいものとの出会いに心はほぐれ満たされた。

癒し系の優しいカワセミの女の子は逃げることなくその姿を楽しませてくれた。

美しく透き通るような朝焼け空に心は華やぎ、

優しい色合いの秋桜に笑みが零れ、

そして肌寒い朝に見るの姿は愛おしく・・・。

ずっと眺めていたかったけど時計と睨めっこしながら家路へと急いだ。


優しきものに触れた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   2,667m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-10-24 19:22 | Comments(0)

薄雲に覆われた日曜日、

お日様が沈む頃になって爽やかな青空が顔を覗かせた。

もう少し早く見たかったな。

PM5:02
b0366871_17593742.jpg


山の端に姿を隠した後には、

ちょっと寂しげに染まった夕空が広がっていた。

PM5:22
b0366871_18013346.jpg


目をに転ずれば、

鮮やかな西空とは対照的な優しい空が広がっていた。
b0366871_18015619.jpg


刻々と変わる西空、

夕陽に染まった雲は妖艶にさえ見えた。
b0366871_18021638.jpg


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-10-23 18:15 | | Comments(4)

同化したカワセミ君

グレーの空に朝陽は望めず、

何もかもがボンヤリと写ってしまい・・・。


AM6:33     柘榴
b0366871_10495902.jpg


シルエットはカワセミさんのようだけど、

ほとんど干潟に同化した鳥さんが目に入った。

近づくにつれ・・・、やっぱりカワセミさ~ん ♪

じゃなくてカワセミだった。

     カワセミ
b0366871_10505214.jpg


まだ少年のようだ。
b0366871_10511271.jpg


AM7:01   今日のUターン地点
b0366871_10513229.jpg


無機質な電柱が艶やかに。
b0366871_10521664.jpg


スレンダーなアオアシシギ君。
b0366871_10523321.jpg


つぶらな瞳とぽっちゃり体形が可愛いのはダイゼンさん。
b0366871_10525025.jpg


甘い香りを放つ金と銀

はどこへ・・・。
b0366871_10531068.jpg


はしゃいでいる少女のような小粒のローズヒップ
b0366871_10532856.jpg


     ″ 時は過ぎ ”
b0366871_10535309.jpg


熟れた実に混じり、春待ち芽が沢山付いていた。

AM8:02   ハナミズキ
b0366871_10551085.jpg


曇天下の散歩は肌寒く

昨日の鳥取地震で被災され避難されている方の事が頭に浮かんだ。

当地でも震度4でかなり揺れた。


帰宅後間もなく曇り空は雨へと変わった。

山陰は「弁当忘れても、傘忘れるな」というくらい雨が多い地だ。

二次災害が起こらないことを、

そして一日も早い終息を祈っています


(今朝の散歩   4,762m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-10-22 11:43 | Comments(4)

帝釈峡

今日はトレッキングの日、

何故だか今月はハイキングコースの散策になっていた。



上帝釈から下帝釈へと歩き始めた。

水音を聴きながら渓谷沿いを歩くのはとっても気持ちいい。

AM10:19
b0366871_20151238.jpg


渓水の浸食作用によってできた

長さ90m、幅19m、高さ40m の 日本一の天然橋 「雄橋」

世界三大天然橋の一つとも言われ、

国の天然記念物に指定されている。
b0366871_20155204.jpg


雄橋を見上げながら通過した。
b0366871_20165642.jpg


名の如く段差のある急流が。

      断魚渓
b0366871_20172806.jpg
b0366871_20181463.jpg


トンネルを抜けると・・・。
b0366871_20382288.jpg

何の葉だろう???

     芭蕉(と判明しました。ありがとうございます^^)
b0366871_22003595.jpg


この鉄橋を渡り。
b0366871_20184801.jpg


小さな赤い実、発見 ♪

何の実なんだろう???

     雪笹(と判明しました。ありがとうございます^^)
b0366871_20192771.jpg
ご存知の方、教えて頂けると嬉しいです^^



ヒノキに華を添えたハート
b0366871_20195029.jpg


     突如現れた竹林
b0366871_20201548.jpg


     神龍橋
b0366871_20213615.jpg


     梢越しの神龍湖
b0366871_20430905.jpg


紅葉にはちょっと早かったな。

b0366871_20441050.jpg


神龍湖を眺めながらおにぎりを頬張った。

湖中央の白い点は、白鳥です^^;
b0366871_20463134.jpg


お腹を満たし、遊覧船に乗り神龍湖からの眺めを楽しんだ。

PM12:52   遊覧船より
b0366871_20473475.jpg
b0366871_21051530.jpg
b0366871_21054274.jpg
b0366871_21061993.jpg
b0366871_21064562.jpg


温泉で汗を流し、

アイスコーヒーを飲みながら見た光景。

本日一番の美しい紅葉でした ♪

PM2:42
b0366871_21071943.jpg


登山ではなかったのでちょっと物足りなかったけど、

これはこれで楽しめた。

帰りのバスの中で冗談交じりに

「ゆったり楽しんだ今月分を来月のトレッキングでしっかり挽回して貰いますから(笑)」

とのこと。

標高差が600m あるそうなので、

私にはちょっときついかも・・・。

でも楽しみ~♪


水音を聴きながらのハイキング、プチしあわせ♪



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-10-19 22:05 | | Comments(8)

花の香りに包まれて

厚い雲に覆われ、

期待していた昇りくる朝陽を見ることは叶わなかった。


AM6:20   今日のUターン地点
b0366871_18173534.jpg


曇天下であったが、優しいコスモスに心が華やいだ。
b0366871_18182718.jpg


エンゼルトランペットがまだ沢山の花を咲かせていた。
b0366871_18184155.jpg


天から舞い降りる妖精を連想させる露草ももう暫く楽しめそうだ。
b0366871_18185635.jpg


寒冷地でも楽しめるようにと改良された早咲き皇帝ダリアが咲き誇っていた。
b0366871_18191323.jpg


バラの香りに包まれての散歩は春しか経験したことがないように思うのだけど、

今年はバラの花付きがとてもよく秋バラが春に負けないくらい咲き誇っている。

バラの香りに包まれて歩を進める贅沢な秋の朝。
b0366871_18194743.jpg


もう今年は咲き終わっていたのかと思っていたのだけど、

まだながら濃厚な香りを漂わせていた。

金木犀の香りを身に纏い歩を進めた優雅な朝。

AM6:42   金木犀
b0366871_18200373.jpg


厚い雲に覆われた朝だったが、

目に入る花々が曇天であることを忘れさせてくれた。

小さいながらもその存在感は大きく、

心に灯りをともしてくれた。

一輪の花が持つを強く感じた朝だった。


小さな花に癒された朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩  2,772m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-10-18 22:13 | Comments(4)