日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
最新のコメント
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 19:34
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 19:32
この事でしたか~^^ ..
by shizenkaze at 23:30
アケビは雌花の方が雄花よ..
by shizenkaze at 23:13
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 20:05
umisanjinさん、..
by hibikorekouji2-2 at 20:03
これは間違いなくポーポー..
by shizenkaze at 23:16
こんばんは。ポポーの花だ..
by umisanjin at 23:07
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 18:53
aitainyaさん、こ..
by hibikorekouji2-2 at 18:47
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ピンクのマツバウンラン??
at 2017-04-25 18:16
藤棚ならぬアケビ棚
at 2017-04-24 20:00
えっ!? 何???
at 2017-04-23 18:35
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

曼珠沙華~ ♪

路面は濡れているものの雨は上がっているようだった。

走っている車のワイパーをチェックすると、

どの車も動いていなかったので急いで散歩へと出掛けた。


ここにも紫苑があったとは、

お天気のいい日にもう一度写せたらいいのだけど。

AM6:15   紫苑
b0366871_20565091.jpg



いつもの場所にキアシシギさんの姿はなかったが、

アオアシシギ君に出会った。
b0366871_20573441.jpg



警戒心の強いソリハシシギさんは一度は飛び去ったものの、

また舞い戻って来た。
b0366871_20575922.jpg



色味のない風景が広がっていたが、

海面すれすれをカワセミさんがハイスピードで通過した。

小さな鳥さんなのにスポットライトが当たっているかのようにその存在はすぐ分かる。

どんよりした空のような私の心に一瞬にして灯りがともった。



AM6:25   今日のUターン地点
b0366871_20582692.jpg


雨粒が落ち始めたので、急いで帰ることにした。



去年までは赤い花で占められていた場所に、

今年はどうしたのかクリーム色の彼岸花が大部分を占めていた。

AM6:41   彼岸花
b0366871_20590988.jpg



雨粒も美しい曼珠沙華、

BGMはもちろん百恵ちゃんの「曼珠沙華~ ♪」
b0366871_20594044.jpg



鉛色の雲に覆われカメラに収めたくてもパッとしない。

お日様が出ていると心も写真も晴れ晴れとして気持ちいのだけど・・・。

ぐずついたお天気続きでお日様が恋しい。


カワセミさんに出会った朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,157m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-09-29 21:53 | Comments(6)

霧雲に魅了され

カーテンを開けると広がっていた光景に息を飲んだ。


AM6:41
b0366871_21015595.jpg


川の水が流れる如くに流れ行く雲にしばし見惚れていた。
b0366871_21021106.jpg



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-09-27 21:14 | | Comments(4)

会いたかった ♪

休日の朝散歩、

週末コースへとのんびり歩を進めた。


目にも鮮やかな紫の実は、

気が引き締まるようであり気品さえも感じた。

AM6:28   紫式部
b0366871_16074290.jpg



「会いたかった、会いたかった、君に~ ♪」

     彼岸花
b0366871_16082794.jpg



潮が満ちた海、

潮が引くまで一休み。

     キアシシギ
b0366871_16084834.jpg


AM6:56   今日のUターン地点
b0366871_16090965.jpg


     秋空
b0366871_16100127.jpg


     キアシシギ
b0366871_16101812.jpg


     ダイゼン
b0366871_16103122.jpg

この子たちが旅立つ日もそう遠くはないだろう。



優しい秋桜が似合う季節となり。
b0366871_16104935.jpg


会いたかった紅白の君、

朝陽に輝くさまは息を飲むような美しさだった。

AM7:43   彼岸花
b0366871_16110520.jpg
b0366871_16113473.jpg


今日は二度もカワセミさんに遭遇した。

川面すれすれを飛翔する姿はまさに飛ぶ宝石のようだった。

二度目は防波堤で出会い私が気付いた瞬間飛び去ってしまったが、

姿を見られただけで十分幸せな気持ちになった。

そして彼岸花

今年は見られないかもと思っていたのだけど、

朝陽に輝く紅白の彼岸花がまたまた幸せ気分に浸らせてくれた。


朝からハッピーな日曜日、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   4642m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-09-25 16:53 | Comments(2)

世界でもここだけ ~ 熊城山

昨夜は睡魔に負け更新できなかったので、

1日遅れで里山トレッキングの記録を残します。



今日(9月21日)は里山トレッキングの日。

台風の進路が気になっていたが、

昨日通過し雲は多いもののお天気に恵まれた。



世界でもここだけというテングシデの群落脇が登山口となっていた。

AM10:52   テングシデ
b0366871_21555873.jpg
b0366871_21563760.jpg
b0366871_21572179.jpg



まるで巨大な盆栽を見ているかのような樹形に見惚れてしまった。

b0366871_21574439.jpg
頭の中のBGMはもちろん「世界に ひーとつだ~けの花~ ♪」



足下には可愛い花が、フウロだろう。

     ゲンノショウコ(と判明しました^^)
b0366871_21592889.jpg

b0366871_22024954.jpg



見事な枝っぷりに「凄いねー」の声が。
b0366871_22031781.jpg



人工的なものではあったががあり、

爽やかさ満点だった。
b0366871_22055038.jpg


姫沙羅の実より一回り大きな実が生っていたので沙羅かな?
b0366871_22132580.jpg


山法師の赤い実が緑に映えていた。
b0366871_22180951.jpg
食べられると聞き口にした人達の感想は、

「美味しい」という人あり「うーん」と言う人ありだった。



b0366871_22215306.jpg


可愛い実が木に絡んでいたけど名前は分からず。

名前を知っていたら楽しさ倍増なんだろうなー。

     ヤマノイモの実(のようです^^)
b0366871_22231004.jpg


あちこちに見られたナナカマドの実がとても美しかった。
b0366871_22234609.jpg



暑さ対策の事ばかり考えて準備をしていたのだが、

曇天の下で爽やかに登れたとはいえはかいていた。

昼食中は涼しいを通り越して寒かった

9月の里山が寒いとは想像だにしていなかった私は、

痛い目に合う前にまた一つ勉強をした。

夏でもウィンドブレーカーを携帯すべし!



昼食を終えて下山開始。

もう少しで見逃してしまうところだった熊城山(くまのじょうざん)山頂

証拠写真がないと寂しいから撮れてよかった♪
b0366871_22242899.jpg


     蔓人参の実
b0366871_22245273.jpg


霧が出始め、益々ピンボケ状態に・・・。

何方かが珍しいと言っていた土アケビ。
b0366871_22260333.jpg


苔の上を這うように伸びていたこの植物は何だろう?

     ヒカゲノカズラ(と判明しました^^)
b0366871_22264174.jpg


     アザミ
b0366871_22271292.jpg


遠くに富士山が、てな分けはないが美しい山容の山が。
b0366871_22284878.jpg


小さな秋発見。
b0366871_22293304.jpg


テングシデは本当に面白い樹形をしているなー。
b0366871_22301793.jpg



無事下山。

PM2:11
b0366871_22304532.jpg




前日の雨で足下が心配だったがとても歩き易く、

シャワーを浴びた植物たちは生き生きとし潤いに満ちていた。

里山トレッキングの日を挟んで前後が雨になっているが、

登山日和に恵まれて山歩きが出来とてもラッキーだった。

体調が万全とは言えなかったが、

沢山の山野草、私にとっては「はじめまして」のものが多く、

に出会い山から元気を貰って帰って来た。



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-09-22 13:04 | Comments(7)

秋の気配

ぐずついたお天気や足裏の痛み再発で

ほぼ10日ぶりとなる散歩へ出かけた。


辛夷の実は色付き、秋の気配を漂わせ。

AM6.17   辛夷
b0366871_12021519.jpg


カモの数は増え始め。
b0366871_12024848.jpg


優しい色合いのアメリカアサガオ

雑草の中で一際美しく見え。
b0366871_12031572.jpg


厚い雲は染まり始め。

AM6:46
b0366871_12032992.jpg


野葡萄もいつの間にか七色に色づき始め。
b0366871_12035025.jpg


干潟に現れた「作品」とでも言えそうな。
b0366871_12042874.jpg
何故ここだけ砂が盛っているのだろう・・・。



イソヒヨドリ君の美声は聴こえるものの姿が見えず。

キョロキョロ探している私へのサービスなのか

「ここだよ」と言わんばかりに舞い降りて来てくれ。
b0366871_12051039.jpg


突然もう1羽のイソヒヨドリ君が現れ、

不穏な空気が流れ始め。
b0366871_12133956.jpg


干潟ならではの楽しみも。
b0366871_12140113.jpg


AM7:05   今日のUターン地点
b0366871_12142691.jpg


遠くまで干潟は広がり、

ソリハシシギさんの姿は米粒程にしか見えず。
b0366871_12160237.jpg


こんなところに夏水仙が。
b0366871_12162698.jpg


探している時にはなかなか出会わなかったけど、

青い妖精つゆ草が無機質なフェンスに華を添え。
b0366871_12165019.jpg


純白のクレマチスは清らかで、

凛とした空気を漂わせ。
b0366871_12171378.jpg


今年は彼岸花を見逃してしまったかと気になっていたのだが、

散歩コースの彼岸花はまだで一安心。

AM7:34   彼岸花
b0366871_12173820.jpg


久しぶりに見る風景は秋の気配を漂わせ、

季節の変わり目の9日はとても大きいと実感した朝だった。


秋の気配に心は潤され、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   4,282m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-09-19 14:13 | Comments(6)

今日も癒されました ♪

朝陽に染まる雲、

爽やかな週末のスタートだった。


AM5:42
b0366871_21241551.jpg


今日もカワセミさんに出会ったが、私が気付いた瞬間に飛び去られ・・・。

でも姿が見られただけでラッキーだった。


大きなカモと小柄なソリハシシギが仲良く朝食の真っ最中だった。
b0366871_21250032.jpg



     ″ 朝陽に染まり ”
b0366871_21260976.jpg


AM6:21   週末コースの海
b0366871_21280281.jpg


いつもの海にはダイゼンさん御一行がいらっしゃった。
b0366871_21330058.jpg


脚の色が薄く、羽色も淡い感じのこの子はキアシシギの幼鳥かな。
b0366871_21332946.jpg
もし違っていたら、教えて頂けると嬉しいです^^



こちらにも朝食中のソリハシシギさんが。
b0366871_21345954.jpg


PCに取り込んで気付いたのだけど、1羽だけ違う鳥さんがいた。

このこはハマシギさんかな?
b0366871_21352760.jpg
もし違っていたら、教えて頂けると嬉しいです^^



海辺では鳥さんに癒され、

陸では可愛い花、千日紅が咲き乱れていた。
b0366871_21360581.jpg


時計草の実も色付き始めていたが、

熟れたらどうなるのか最後まで見られたらいいのだけど。
b0366871_21362529.jpg


     白式部
b0366871_21365625.jpg


ローズヒップも頬を染め。
b0366871_21372307.jpg


紫苑が綻び始めていた。

AM7:09   紫苑
b0366871_21375324.jpg


自分の足で歩くことで自然が織りなす美しさに気付き、

小さな鳥の営みを見ることで何かを学び、

頬を撫でる風にいち早く季節の移ろいを感じる。

朝散歩の心地いいこと。


心身ともにリフレッシュ出来る朝散歩、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   4,746m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-09-10 23:07 | Comments(6)

それぞれの朝時間 ~ ソリハシシギ編

何時間見ていても飽きることはないだろう。

そして、いつしか私も仲間になっているに違いない。


AM6:38   ソリハシシギ
b0366871_18450908.jpg
b0366871_18453024.jpg
b0366871_18454829.jpg


「なんか見慣れない奴がいるぞ」
b0366871_18460726.jpg
PCに取り込んで私は気付いたのだけど・・・^^;

b0366871_18462892.jpg
b0366871_18465691.jpg


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-09-10 18:54 | | Comments(2)

今日のお月さま

暑さはぶり返したが、

空には清々しい白いお月さまが浮かんでいた。


PM6:28
b0366871_18443344.jpg


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-09-09 18:48 | | Comments(4)

気忙しさの中にも充足感が

かなり遅いスタートになったけど、

歩きたいという気持ちが強く大急ぎで準備をして散歩に出掛けた。


今日も広がる干潟、

足長のアオアシシギさんはちょっと探し辛そう。

AM6:10   アオアシシギ
b0366871_21250045.jpg

ゆったりと構えていたのは、ぽっちゃり体形のダイゼンさん。
b0366871_21253218.jpg
b0366871_21255152.jpg


AM6:12   今日のUターン地点
b0366871_21261633.jpg


振り返ると幻想的な光景が目に入った。
b0366871_21270584.jpg


幻想的な空の下、

ソリハシシギさんがそれぞれの朝時間を過ごしていた。
b0366871_21272674.jpg
b0366871_21274170.jpg



まるで爆発したかのように弾けていたゴーヤ、

大きな口を開けたに見えなくもない。
b0366871_21281601.jpg


AM6:27   ″ 露 ”
b0366871_21283598.jpg


いつもより遅れること20分の散歩はかなり気忙しく

時計と睨めっこしながら歩を進めたが

そんな気忙しさとは裏腹に不思議にも充足感があった。


気忙しさの中でも満たされた朝散歩、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   2,547m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-09-06 21:52 | Comments(4)

イソヒヨドリ君

交通標識に留まったイソヒヨドリ君、

朝陽を愛でていたのだろうか。
b0366871_19203115.jpg


私の存在に気付き・・・

お願い、行かないで!
b0366871_19205033.jpg


私の思いは通じなかった。
b0366871_19211484.jpg
( 9月3日 撮 )


イソヒヨドリ君に楽しい時間を貰った土曜日の散歩の一コマなり。



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-09-05 19:36 | | Comments(6)