日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
最新のコメント
今日はこちらでも綺麗な雲..
by shizenkaze at 23:33
空が広くて気持ちいいです..
by yutorie2 at 21:06
ex-coconutsさ..
by hibikorekouji2-2 at 19:40
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 19:36
またまた ご無沙汰しまし..
by ex_coconuts at 18:44
リナリアが咲き始めました..
by shizenkaze at 23:46
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 16:46
星座を見るには星座表を持..
by shizenkaze at 23:35
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 20:42
タゲリは色や姿が綺麗です..
by shizenkaze at 23:25
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
大空に浮かぶ雲の波
at 2017-03-22 19:31
久しぶりに夏コースへ
at 2017-03-18 16:41
昼間見える星・ベガに出会った~☆
at 2017-03-15 21:42
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

光の道

強風が吹いていたのでどうしようかなと思ったのだけど、

爽やかな空に誘われて散歩することにした。


など見たことがないと言っても過言でない湾でも波が見られ、

写真を撮ろうにも手ぶれどころか強風で体が揺れブレブレの写真が多くて。

AM5:55   コサギ
b0366871_19435750.jpg


餌を求めて一寸たりともじっとしていないソリハシシギさん、

お腹が空いているのだろうな。
b0366871_19442514.jpg
b0366871_19444053.jpg


お日様の存在が海面にも見られ始めた。

AM6:06
b0366871_19445752.jpg


「おはよう!」 とお顔を出したお日様は、

光の道を創り出していた。
b0366871_19451809.jpg

久しぶりに目にする光の道

なんて美しいのだろう。

いつ見ても歩いて行かれそうな錯覚に陥りそうだ。


えっ、こんな所にがあったとは驚き。

栗のイガを目にし、実りの秋を感じた。
b0366871_19453362.jpg


     木漏れ日
b0366871_19455092.jpg


     朝陽を感じ
b0366871_19460687.jpg


赤く色づいたハナミズキの実が、

青空に映えていた。
b0366871_19462640.jpg


AM6:37   季節外れの藤の花
b0366871_19465160.jpg


台風に直撃されているかのような強い風だった。

鳥たちはあの小さな体で、

強風をもろともせず朝食確保に走り回っていた。

生きるって大変、小さな鳥さんがいつも教えてくれる。


光の道に見惚れた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,137m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-08-31 20:25 | Comments(6)

朝陽を感じて

情念を感じるような朝焼け雲、

空気の冷たさとは裏腹に内に秘めたる熱さを感じ。


AM5:39
b0366871_18455769.jpg


18.9℃まで下がった朝、

肌を撫でる風は冷たく初秋を感じるような散歩となった。



海面は水鏡と化し。
b0366871_18462922.jpg


山の端から登る朝陽を迎えようと思ってはいたものの、

憩う鳥さんが気になってなかなか歩は進まず・・・。

     ソリハシシギ
b0366871_18464824.jpg


残念! 

鳥さんの魅力に負けてしまい間に合わなかった。


AM6:06   今日のUターン地点
b0366871_18470414.jpg


     イソヒヨドリ ♂
b0366871_18473506.jpg


イソヒヨ君は巣作りの最中なのかな。
b0366871_18480304.jpg


朝陽を感じて。
b0366871_18481970.jpg


朝陽を感じる光景は美しく、神々しくもあり。

AM6:30   珊瑚樹
b0366871_18483869.jpg


澄み切った空気が美しい景色を作り出していた。

そして朝陽が昇り、えも言われぬ光景が広がっていった。


朝陽の美しさにハッとした朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,109m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-08-30 19:20 | Comments(2)

野草に心和み

鉛色の雲に覆われ、

暑さとは無縁のような空の下散歩へと出掛けた。


実を結んだザクロは大きくなり色付いていた。

AM5:51   柘榴
b0366871_11440367.jpg


     槿
b0366871_11444977.jpg


     矢筈薄早乙女花
b0366871_11452994.jpg


満潮の海では餌を捕ることが出来ず、

潮が引くのを待つキアシシギさん。

お腹はペコペコなんだろうな。
b0366871_11483494.jpg


沖の丸太で休んでいるのはソリハシシギさんかな。
b0366871_11490677.jpg
b0366871_11492654.jpg


コサギさんが舞い降りた。
b0366871_11494585.jpg


AM6:25   今日のUターン地点
b0366871_11501590.jpg


     
b0366871_11510830.jpg



ビタミンカラーに熟れたゴーヤ

隣では種が弾けそうな朝顔の蔓が。
b0366871_11515425.jpg


空き地はいつの間にか駐車場となり、

野草は単なる雑草に過ぎずアメリカアサガオとは数年ぶりの出会いとなった。
b0366871_11533396.jpg


実を結び始めた野葡萄だが、

七色の実を見ることなく雑草として抜かれてしまう日が近づいている。

AM7:09   野葡萄
b0366871_11540260.jpg


散歩の時間と潮の具合が丁度良いというのはなかなかないが、

満潮にも係わらずシギたちに出会いラッキーな朝散歩となった。

そして歩を進めながら目に入る景色に注意を向けると

花が終わりを結ぶ植物の姿があり

季節の移ろいをいち早く感じることが出来る。


野草に心和み、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   4,458m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-08-28 13:41 | Comments(2)

里山トレッキング ♪

昨日は睡魔に襲われアップできなかったので、

1日遅れの8月24日の里山トレッキングのアップとなりました^^;



今日も暑くなりそうな空、

でも気持ちはワクワクしていた。

AM5:40
b0366871_20282334.jpg






暫くアスファルトの道を歩いたが、

やっと固いアスファルトから解放される道が見えてきた。

AM10:49   登山口へ
b0366871_20290571.jpg


写真でしか見たことのないツリフネソウに出会った。
b0366871_20294728.jpg

どんな山野草に出会えるのだろうかと楽しみになって来た。



AM10:54   多飯が辻山(おおいがつじやま)登山口
b0366871_20301629.jpg


思いのほか空にはが浮かび、

そして深い杉林が強い日差しから私たちを守ってくれた。
b0366871_20305147.jpg


木陰って心地よくて、ありがたさを実感した。
b0366871_20312281.jpg



またまた現れた立派な標識にビックリ。

PM12:16   
b0366871_20321498.jpg


可愛い葉っぱに癒され
b0366871_20325161.jpg


突然現れた鮮やかなオレンジ色の花、

一気に南国へと誘われたような錯覚に。

     フシグロセンノウ
b0366871_20333223.jpg



頂上まであと一歩の所でランチタイム。

一番遠くに見える雲が掛かった山は大山(だいせん)だと思いながら

おにぎりを頬張っていたのだけどどうも違ったようで・・・。
b0366871_20343191.jpg


腹ごしらえを終え、山頂へ

と言っても目の前と言ってもいいほど近かったのだけど。

PM12:50   多飯ケ辻山 1040.3m
b0366871_20355796.jpg
北緯に東経まで表示されているのは初めて見た。



下山開始、

ビタミンカラーのフシグロセンノウに元気を貰った。

PM1:20
b0366871_20363949.jpg


色々な山野草に出会ったけど、

なかなか立ち止まれず・・・。
b0366871_20372429.jpg


これはかな?

どんな花が咲くのだろう。
b0366871_20374763.jpg


     キバナアキギリ
b0366871_20381718.jpg


晴天続きの今夏、

登山道のあちこちで地割れが見られた。
b0366871_20385332.jpg


登っている時には気付かなかったけど、

クマザサに覆われた山肌がとても綺麗だった。
b0366871_20393653.jpg


何て花なんだろう。
b0366871_20395600.jpg


可愛い葉っぱに疲れも忘れ
b0366871_20402330.jpg


葉っぱに隠れていた小さな白い花。
b0366871_20404985.jpg


駐車場へと向かう途中、

川の上部に水路が作られていたが何の為に?
b0366871_20411067.jpg


川よりも高い所にある田んぼに水を取り入れるための水路だと教えて頂いた。
b0366871_20413365.jpg


一足早い秋景色、もう薄の穂が出ていた。
b0366871_20420979.jpg


リーダーさんがゆっくり歩いて下さったので、

比較的楽に登ることが出来た。

団体行動ゆえ、

が目についてもカメラを向けることはままならなかったが。

でも初めて目にする山野草に感動した。

名前こそ分からなかったけど、

「あっ、あの花だ」 と写真でしか見たことのない花との出会いに心が躍った。

名前が分かればもっともっと楽しかったのだろうけど・・・。

一番印象に残ったのは、

カメラに収めることも叶わず種類も分からなかったけど

ひっそりと咲いていた小さなリンドウだった。

今度出会ったときはカメラに収められたらと思う。



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-08-25 23:06 | | Comments(4)

今日の夕景

ドラマチックな雲模様に、

芸術は爆発だ~! って言葉が頭に浮かんだ。


PM6:08
b0366871_21145475.jpg


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-08-23 21:23 | Comments(1)

朝陽を望み

早朝から蒸していた

それもそのはず、最低気温は26.3℃までしか下がっていなかったのだ。

しかし、一歩外に出ると暑さとは無縁のような爽やかな空が広がっていた。


AM5:32
b0366871_20283442.jpg

爽やかな空の下、歩き始めた。


青い空に浮かぶお月様の優しいこと。
b0366871_20290315.jpg


このトビハゼ君がオリンピックを惜しむかのような

素晴らしい演技を見せてくれた。
b0366871_20292042.jpg
撮れなかったのだけど・・・^^;

この2m弱くらいと思われる浅瀬を

得意の7段跳び(位?)で渡ったのだ。
b0366871_20293930.jpg

2年ぶりに見たトビハゼ君の跳ぶ姿に感動!

でも悲しいかな今回もカメラが間に合わなかった


ぽっちゃり体形のダイゼン君の姿が~。
b0366871_20295969.jpg


アオアシシギ君は蟹さんを捕まえられたのかなー。
b0366871_20301625.jpg


この固まってしまったかのようなキアシシギさん、

いったいどうしたのだろう。
b0366871_20303225.jpg


ちょっと足を延ばして朝陽を愛でられるポイントへ。

AM6:08   今日のUターン地点
b0366871_20304700.jpg

日の出が遅くなり、大好きなこの光景がこれからは見られそうだ。



『日の丸花』を発見~。

確かに日の丸みたいな早乙女花
b0366871_20312119.jpg


突然変異? それともこういう種類?

日の丸になりそこなった花びらが4枚の屁糞葛。
b0366871_20313876.jpg


AM6:33   ヒメシャラの実
b0366871_20321036.jpg


家に帰り着き、鉢物への水遣りに外に出ると

素晴らしく爽やかな空が広がっていた。
b0366871_20324408.jpg


今日は頭痛もなく、朝散歩を楽しめた。

歩くことで心身ともにリフレッシュ出来る。

運動と同時に五感で季節を感じ自然を満喫。

なんとも贅沢なひと時だ。


海から望む朝陽に魅せられ、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,304m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-08-22 21:12 | Comments(2)

青い空と海

頭痛で目覚め、早朝散歩は叶わなかった。

満潮から引き潮へと変わるのを見計らって、

海辺へと車を走らせた。


まだ潮は引き始めたばかりのようだったので無理かなと思っていたのだが、

いたいた♪ ソリハシシギさんの群れに出会った。

PM3:37
b0366871_20515525.jpg


三者会談は物別れに終わったようで。

     カルガモ・セグロカモメ・アオサギ
b0366871_20522403.jpg


水を飲む姿が可愛いセグロカモメ君。
b0366871_20524685.jpg


みんな仲良し
b0366871_20531110.jpg


体の大きさは違えど、眼光鋭い両者。
b0366871_20534074.jpg


何者が来ようと微動だにしないアオサギ君の後ろでは、

「かいいの~」 と言ったかどうか・・・のコサギさん。
b0366871_20535668.jpg


覗き始めたばかりの干潟で、

餌探しに大忙しのソリハシシギさん。
b0366871_20541207.jpg


青い海に純白の姿が映えるのは、

ダイサギさん? それともチュウサギさんかな?
b0366871_20543429.jpg


久しぶりに見る週末コースの海には、

力漲る夏空が広がっていた。
b0366871_20564770.jpg


青い空と海を見ているだけでも心がほぐれていくようだが、

そこには一生懸命に生きている鳥の姿があった。

その姿は可愛くそして愛しい

炎天下ではあったが、車を走らせてよかったと。


リフレッシュタイムが取れた午後、プチ幸せ♪



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-08-21 21:45 | Comments(2)

一歩一歩近づく秋

爽やかな空が眠気を吹き飛ばしてくれた。


AM5:26
b0366871_19484543.jpg
ワンの世話を済ませて散歩へと出掛けた。



沖へと干潟は広がり、

シギたちの姿は米粒のようだった。
b0366871_19492118.jpg


AM6.02   今日のUターン地点
b0366871_19494577.jpg


脚の長いアオアシシギ君は比較的近くで見られた。
b0366871_19502416.jpg


微動だにしないアオサギ君が見つめる先にあるものは・・・。
b0366871_19504826.jpg


BGMはもちろんこの歌、

走る~走る~、おれ~たーち♪ 
b0366871_19511196.jpg


ストップ!

さて、ソリハシシギさん達が見ていたものは・・・。
b0366871_19512992.jpg


     洋種山牛蒡
b0366871_19515178.jpg


生垣に絡まっていた屁糞葛

可愛い花にはやはり早乙女花の方がよく似合う。

b0366871_19520868.jpg


朝陽を見つめる花、向日葵

AM6:30
b0366871_19522805.jpg


蝉の声に代わり虫の声を聞きながら歩を進めた。

日中は34.8℃まで上がり盛夏の日々だが、

秋の足音が一歩一歩近づいているのを実感した。


季節の移ろいを感じた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,141m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-08-19 20:54 | Comments(6)

ラッキ~♪ ラッキ~♪ 彩雲~~~♪♪

爽やかな朝

まだ見えぬ朝陽を受けキラキラと輝く雲。

こんなにも輝く雲を見たのは初めてのような。


AM5:33
b0366871_20265145.jpg
b0366871_20272440.jpg

足取りも軽く散歩へと出掛けた。



2羽のイソヒヨドリ君に出会うもカメラの準備をしている内に逃げられてしまった。

残念! と思いながら歩を進めていると・・・。

ラッキ~!!!

カワセミ君に出会った~emoticon-0159-music.gif

まだ少年なのかな?
b0366871_20274299.jpg


でも後姿は、一端に「男の背中」 という言葉がピッタリで。
b0366871_20280137.jpg


お日様が顔を覗かせ始めた。

AM5:57
b0366871_22240591.jpg


AM5:58   今日のUターン地点
b0366871_20284663.jpg


     ソリハシシギ
b0366871_20290928.jpg
b0366871_20292863.jpg


一足早い秋景色に出会った。

     ″ 秋色 ” (エノコログサ)
b0366871_20302419.jpg


可愛い色の芙蓉は、人見知りする少女のようで。
b0366871_20310297.jpg


朝陽を受けた珊瑚樹は、その名に相応しく赤い実が美しくて。
     
b0366871_20314158.jpg


平和の象徴オリーブ

今日の今日までその存在に全く気付いていなくて。
b0366871_20320498.jpg


我が家に帰り着き、秋のような空だなと眺めていたら

眩い太陽の上の雲はパステルカラーに染められていた。

AM6:42   彩雲
b0366871_20322019.jpg


こんなにもラッキーな出会いが重なるなんて、

あまりに素敵な1日のスタートに音符が頭の中で躍っていた。


そしてお昼にも信じられないような光景にまたまた出会った。

淡い淡いパステルカラーに染まった彩雲が浮かんでいたのだ。


ラッキーすぎる出会い、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,089m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-08-18 22:29 | Comments(4)

自主的壁面緑化?

気がつけば約1週間も歩いていなかった。

腰の痛みも和らいできたし、

歩いた方がいいですよとのことなので張り切って散歩に出掛けた。


5時過ぎは既に薄暗く感じる季節となり、

5時半を過ぎてもまだお日様のお顔を見ることは出来ない。

AM5:40
b0366871_18291273.jpg


今日の海の潮はどうなんだろうと思いながら歩を進めたのだが、

丁度いい感じで干潟が覗いていた。

餌を求めて走り回っていたのはアオアシシギ君だった。
b0366871_18294248.jpg


AM6:03   今日のUターン地点
b0366871_18300795.jpg


捕らえた蟹を洗っていたキアシシギさん。
b0366871_18310310.jpg


意外にも真顔は強面だった。

「そんなに見ないでよ」
b0366871_18311816.jpg


純白の姿は清々しくていいなーと思って眺めていたのに・・・。
b0366871_18313433.jpg


カメラ目線のアオアシシギ君。
b0366871_18315104.jpg


朝食確保に大忙しのソリハシシギさん。
b0366871_18321183.jpg


日陰のあるコースをなるべく歩くようにしているのだけど、

やはり朝陽を感じられる眺めって素敵。

     千日紅
b0366871_18323901.jpg
b0366871_18325976.jpg


自主的に緑化に努める植物たち。

AM6:30   ″ 壁面緑化??? ”
b0366871_18331927.jpg
b0366871_18334150.jpg


海辺の鳥たちを眺めている時、

日差しを受けていることなど完全に忘れている。

車の騒音も勿論耳に入ってこない。

こんな「とき」を味わえることは日常にあってはとても貴重な時間となる。

そして何よりのリフレッシュタイムである。


鳥さんに癒された朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   2,873m)


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-08-17 19:25 | Comments(4)