日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
最新のコメント
本当にルドベキアの中にド..
by shizenkaze at 23:08
rollingwestさ..
by hibikorekouji2-2 at 19:58
6月中旬までは天気のいい..
by rollingwest at 07:12
siawasekunさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:49
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:48
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:44
額紫陽花の真花がこちらで..
by shizenkaze at 23:17
素敵なショット、・・・・..
by siawasekun at 03:38
銀梅花は綺麗な花ですね~..
by shizenkaze at 23:29
yutorie2さん、こ..
by hibikorekouji2-2 at 21:22
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
み~っけ ♪
at 2017-06-28 20:22
梅雨らしく・・・
at 2017-06-25 11:31
純白の花火
at 2017-06-23 21:19
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

朝陽を受け

週末の朝、のんびり散歩へと出掛けた。


情念滾る赤い花とは対照的に、

バレリーナの舞う姿を連想させる優しく繊細な姿が印象的で。

AM5:47   グロリオーサ
b0366871_15100024.jpg


何度となく通ったはずだが、

初めて目にするこの風景に足が止まった。
b0366871_15110243.jpg


この横顔は何かに似ているような。

うーん、何だったか・・・思い出せなくて。

   風船唐綿
b0366871_15141053.jpg
あっ、インベーダーゲームのあれかも(古っ!)



気分は、第一村人発見~♪

満潮の海で最初に出会ったのは、キアシシギさんだった。
b0366871_15364791.jpg


   夾竹桃
b0366871_15114743.jpg


遥か沖合の杭にミサゴ君の姿が、

獲物を仕留め右足でしっかりと抑えているようだった。
b0366871_15130649.jpg


AM6:18   今日のUターン地点
b0366871_15150051.jpg



平日コースの海辺には、ソリハシシギさんらしき姿が。
b0366871_15160800.jpg
b0366871_15162296.jpg
シギさんの数がどんどん増えてきていま~す🎵



   オミナエシとクマゼミ
b0366871_15175116.jpg


朝陽を受け青々とした葉は輝き、

ビタミンカラーの花は水を得た魚のように元気いっぱいで。

AM6:53   ノウゼンカズラ
b0366871_15192589.jpg


薄雲に覆われていたものの、6時半を過ぎる頃には暑さに閉口した。

暑さに参りそうな私とは対照的に、

朝陽を受けた植物たちは生き生きとし美しい姿を見せてくれた。


朝陽に輝く植物に元気を貰い、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   4,394m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-07-30 16:12 | Comments(4)

白い花に涼を貰った朝

今日も空は雲に覆われ、

薄曇りの中歩を進めた。


何気に振り返ると、

お月様のような太陽が幻想的な光景を見せていた。

AM5:50
b0366871_22544856.jpg


満潮の海はとても穏やかで。

AM5:51   今日のUターン地点
b0366871_22553017.jpg
b0366871_22561931.jpg


   紫蘭の実
b0366871_22565418.jpg


カボチャの花に似た白い花、さて何の花だろう。

調べてみると瓢箪の花に似ているが、

どんな実が生るのかが楽しみ♪ 
b0366871_23211255.jpg


小菊の間から覗いていた可愛い花、

調べたけれど分からなかった。
b0366871_22573162.jpg


ニセアカシアが間違えて登って行ったかのようなこの花も分からなくて。
b0366871_22575135.jpg
ご存知の方、教えて頂けると嬉しいです^^



小さな風船は可愛く、新緑を思わせる色は涼しげで。

AM6:28   風船カズラ
b0366871_22582061.jpg


梅雨明け以来が降っていないような気がする。

蒸し暑い日が続き、

雑草は元気なものの育てられている植物たちは大変なようだ。

鉢植えの花たちは、

水遣りの時間がちょっと遅くなると項垂れてしまう。

そんな時は、霧吹きで水浴びをさせながら謝っている。


白い花と緑のコントラストに涼を貰った朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,480m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-07-28 23:48 | Comments(2)

蟹の綱引き

審判員も固唾を飲んで見ていた。

さて軍配はどちらに。
b0366871_18501033.jpg
(7.26 撮)


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-07-27 18:54 | Comments(6)

時計草の実

日が沈むのは遅く、

夏至はとっくに過ぎたもののまだ一日が長いと感じるが、

日の出は遅くなり一日が短くなっているのを実感している。

朝散歩を始めていなかったら、

気づくことはなかったかも知れない。

5時過ぎの空が明るいとは言い難い季節がやって来た。


実を結んだ辛夷はほんのりと色づき始め。

AM5:35   辛夷の実
b0366871_21401719.jpg


   キアシシギ
b0366871_21410128.jpg


AM5:56   今日のUターン地点
b0366871_21412685.jpg


ソリハシシギ、キアシシギに加えて、

アオアシシギの姿も見られた。
b0366871_21421564.jpg


ライラックを思わせる薄紫の百日紅は涼しげで。

   サルスベリ
b0366871_21424032.jpg


個性的な時計草の花はどんな実を付けるのかが気になっていた。

そろそろ実を結んでいる頃だろうかと思いながらちょっと遠回りした。

運よく実を見ることが出来た♪

パッションフルーツよりはかなり小ぶり(ウズラの卵くらい)だが同じ実だった。

当たり前のことに今頃気づいたとは (;´д`)トホホ

まだ成長途中なのかも知れないので、

成熟するまでこの実を見届けられますように。

   時計草の実
b0366871_21430798.jpg


   アガパンサスの実
b0366871_21434267.jpg


AM6:31   カボチャの雌花
b0366871_21442828.jpg


      カボチャの雄花
b0366871_21450164.jpg


時計草の実を確認した朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,206m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-07-26 22:44 | Comments(2)

蟹相撲

曇天の朝、

太陽の日差しを気にすることなく歩を進めた。


今朝の岩場はカニ密度がかなり高かった。

夏場所は終わったが、

こちらでは取り組みの真っ最中だった。

AM5:52   「はっけよい」
b0366871_18431890.jpg

おーっ、威嚇する蟹さんは立ち上がっていた。
b0366871_18434576.jpg


AM5:56   今日のUターン地点
b0366871_18440287.jpg


今日はシギの姿が見られないなと思っていたら、

チュウサギだろうかが立ち降りたとき動くものが目に入った。
b0366871_18444982.jpg


遥か遠くで点のようにしか見えなかったが、

シギの数は確実に増えてきていた。
b0366871_18450952.jpg
b0366871_18452511.jpg
もう少し近くで見られたらいいのだけど・・・。



目にも鮮やかなホオズキにパワーを貰い。
b0366871_18454904.jpg


たおやかな印象のあるコスモスだが、

黄花コスモスはお転婆娘のようで。
b0366871_18461930.jpg


今年はもう見られないかと思っていら、

思わぬ所で夏水仙に出会った。
b0366871_18464420.jpg


去年初めて遊歩道に野葡萄が生えたのだが、

七色に色付くことなく抜かれてしまった。

今年も底力を見せまた生えてきた野葡萄、

どうか今年は引っこ抜かれませんように。

AM6:30   野葡萄
b0366871_18480266.jpg
七色に輝く野葡萄の実が、今年こそ見られますように。



大好きな野葡萄がまた生えていた。

抜かれてもそのは残っていたようで、

一年後に生命力ある雑草の力強さを見せてくれた。


鉢植えにしてみようかと思うくらい好きな野葡萄に出会えた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,047m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-07-25 19:30 | Comments(4)

赤とんぼに心奪われ

予定より遅れること30分、

既に太陽は高くなっていたが散歩することにした。



鮮やかな赤いトンボが!

こんなにも美しい赤とんぼは今まで見たことがない。

赤とんぼの名に相応しい真紅のトンボだった。

AM6:12   ナツアカネ
b0366871_10555795.jpg
b0366871_10561753.jpg


いたいた♪

キアシシギさんもやって来ていた。
b0366871_10563875.jpg


AM6:21   今日のUターン地点
b0366871_10570731.jpg


桔梗が実を結んでいた。
b0366871_10575328.jpg


この実が熟れて弾け、

中から覗くが見られるといいのだけど。
b0366871_10580703.jpg


   虎の尾
b0366871_10583009.jpg


情緒溢れる蝉時雨という言葉、

しかしあの声が聴こえると暑さが倍増する。

声の主、クマゼミを発見。
b0366871_10585906.jpg


小さなお星さまが、赤い球体に浮かんでいた。

この星こそが花と蕊だそうだ。

AM6:53   千日紅
b0366871_10591723.jpg


赤とんぼを見たのは久しぶりのような気がする。

しかも初めて出会った美しい赤とんぼだった。

ちょっと小柄なトンボだったが、

鮮やかな赤い体はまるでスポットライトが当たっているかのようだった。


赤とんぼに心奪われた朝散歩、プチしあわせ♪


(今朝の散歩   2,975m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-07-23 11:37 | Comments(2)

今日の夕景

シンプルな雲、これはこれで美しい夕景かも。


PM7:31
b0366871_19510643.jpg


一方南西の空は、夕焼けという言葉に相応しい空が。
b0366871_19513323.jpg



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-07-22 19:57 | Comments(6)

2か月ぶりのトレッキング ♪

2か月ぶりのトレッキングの日、

朝焼けも美しい登山日和となった。

AM4:58
b0366871_19391619.jpg



山頂直下に国指定重要文化財である竹林寺がある

篁山(たかむらやま)を目指した。

晴天で日差しはきつかったが、

風はなかったものの緑のトンネルの山道に助けられた。
b0366871_19395997.jpg

   小野小町像
b0366871_19402280.jpg


南北朝から室町・戦国期に存在していたものと推定される

松ケ嶽城跡の石積みの井戸
b0366871_19435543.jpg


   梵字岩
b0366871_20474001.jpg


を見ることはほとんどなかったが、

緑の中のオレンジ色の萱草に心が和んだ。
b0366871_19455218.jpg


仁王門の下の紫陽花に出迎えられ。
b0366871_19574378.jpg


こんなにも大きな紫陽花を見たのは初めてだ。

   ガクアジサイ
b0366871_19582551.jpg


やはり標高が多少なりとも高いので

紫陽花は見頃でとても美しかった。
b0366871_19591269.jpg



   仁王門金剛力士像一対
b0366871_19594589.jpg


突然現れた池にビックリ。

   八千代池
b0366871_20003682.jpg


睡蓮が見られるとは思っていなかったのでテンションが上がった。
b0366871_20011181.jpg


竹林寺(国指定重要文化財)の本堂は

修復中でシートに覆われ見ることは叶わなかったが、

苔むした庭に癒された。
b0366871_20020110.jpg


   八千代池と八千代橋
b0366871_20023164.jpg


この葉は何の葉だろう・・・。

よく見るとコロンとした可愛い花が目に入った。

   河骨
b0366871_20063670.jpg
b0366871_20070611.jpg


展望は全くなくこの札がなかったら山頂とは気づかなかっただろう。

   篁山 (たかむらやま) 522m
b0366871_20040788.jpg


お天気に恵まれ、遠くまで見渡すことが出来た。
b0366871_20074784.jpg



昨日までみんなについて行けるだろうかと一抹の不安があったが、

緑の中を歩くことで元気を貰った。

自然に抱かれて元気になり、

体力をつけて色々な山に登りたいという気持ちが強くなってきた。

を実現するために心肺機能の強化が課題だ。


山に癒され、プチしあわせ♪



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-07-20 21:18 | Comments(6)

再会 ♪

昨日、梅雨明けが発表された。

夏本番となり、

泳ぐチヌたちの姿が気持ちよさそうで少々羨ましく感じた。


AM5:50   チヌ (黒鯛)
b0366871_22111805.jpg


AM5:57   今日のUターン地点
b0366871_22120332.jpg


丸太にシギの姿が!!

ちょっと寂しい朝散歩だったが、

今日から楽しい朝散歩が復活~

のようにしか見えなかったけど、

最初に訪れたのはどうやらソリハシシギさんのようだ。
b0366871_22124307.jpg
b0366871_22125983.jpg

   ″ 見つめ合う二人 ”
b0366871_22131811.jpg


   オミナエシ
b0366871_22135121.jpg


   浜木綿 (ハマユウ)
b0366871_22141893.jpg


ゴーヤーは下から熟れていくのだと初めて知った。
b0366871_22194947.jpg


夏を迎えてもまだ沢山の花が咲いている。
b0366871_22202411.jpg


華やかなカサブランカと楚々とした桔梗

相反するタイプ故お互いを引き立てあっているようだ。
b0366871_22204674.jpg


季節外れの藤があちこちの枝に垂れていた。

AM6:29   
b0366871_22210700.jpg
b0366871_22213670.jpg


干潟の広がった海は寂しいが、

沖で浮かぶ丸太に小さな鳥の姿が見え心が躍った

渡りの季節となり暫くその姿を楽しませて貰い、

飛び立つその日まで見守っていきたい。


シギに再会出来た朝、プチしあわせ♪


(今朝の散歩   2,845m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-07-19 23:00 | Comments(2)

雨上がりの日曜日

雨上がりの日曜日、

幸か不幸かお散歩に出かけられなかったので

昨日の散歩記録を残します。


爽やかな空が広がっていた。

おまけに空気は冷たいし、

盛夏を飛び越えて初秋が訪れたかのような朝だった。

AM5:35
b0366871_12061856.jpg


青い実もいつしか色づき始め。

AM5:39   椿の実
b0366871_11552033.jpg


スイングしているかのような花穂も実を結んでいた。

   ナンキンハゼの実
b0366871_11561364.jpg


AM6:02   昨日のUターン地点
b0366871_12073788.jpg


まん丸いに見惚れ、

小さな球体の中に入り込んで行くかのような錯覚に陥りそうだった。

   ″ 球体 ”
b0366871_12111100.jpg


静けさの中にいたのだが、

蝉と格闘するスズメさんに出会った瞬間一瞬にして現実へと引き戻された。
b0366871_12100733.jpg
 


隣り合って咲くパイナップルリリー

よく見ると花色が微妙に違っていた。
b0366871_11571115.jpg
b0366871_11572912.jpg


   フウセントウワタ
b0366871_11580218.jpg


   カサブランカ
b0366871_11585534.jpg


この花を見るとフラガールが思い出される。

黄色の筒状花は髪飾りに、

そしてピンクの舌状花は腰飾りに見えてくる。

ちょっと地味なイメージのある花だが、

この花が目に入ると自然にジェイクが奏でる ″ フラガール♪ ” が流れてくる。
b0366871_12121386.jpg


AM6:49   風船カズラ
b0366871_12123030.jpg



三連休初日を締めくくってくれた美しい夕景。

PM7:08   夕景
b0366871_12435934.jpg
気分はダイアモンド○○山だった。



昨日の画像縮小処理の問題はクリアーしたが、

鳥さんを撮った時に欠かせないトリミング処理がまだクリアー出来ていない。

ViewNX-i を使っているのですが・・・。

ご存知の方、教えて頂けると非常に助かります。

よろしくお願いします^^



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-07-17 13:02 | Comments(4)