日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
最新のコメント
うっすらの雪化粧、いいで..
by kogechatora at 23:44
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:03
noboru-xxさん、..
by hibikorekouji2-2 at 22:00
aitainyaさん、こ..
by hibikorekouji2-2 at 21:58
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 21:55
budoudana-de..
by hibikorekouji2-2 at 21:48
まだ岐阜市内では初雪がな..
by shizenkaze at 22:58
野生の雉なんて子供の頃、..
by noboru-xx at 05:40
こんばんは☆ カラスウ..
by aitainya at 23:34
カラスウリの実がまだ綺麗..
by shizenkaze at 23:18
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
初雪
at 2017-12-12 18:21
目指すは山裾
at 2017-12-10 16:03
マイ・バイクを走らせて
at 2017-12-09 18:14
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:未分類( 200 )

目指すは山裾

今日はに近い方へとバイクを走らせた。

初めてを見たあそこへ行ってみよう。

また会えるかも・・・と淡い期待を胸に。


この綺麗なオレンジ色の実はなんだろう。

散歩をされていた方に尋ねたら、

カラスウリの実だと教えてくださった。
b0366871_15145918.jpg


カラスウリの実に気を取られていて全く気付かなかったのだが、

バサバサッという音とともに鳥が飛び立つのが目に入った。


ちょっと遠かったが舞い降りたのはだった。
b0366871_15151840.jpg


初めて目にするガマの最期の姿、

これだけ見ていたらガマとは気付かなかっただろう。

     ガマの綿毛
b0366871_15154689.jpg


野ばらの実が枯野に華を添えていた。
b0366871_15160365.jpg


やっと見つけたのはホオジロさんだった♪
b0366871_15161760.jpg
b0366871_15163068.jpg


一生懸命鳥を探している私に先程出会った方が、

「サンフレッチェの電車よ~」と教えてくださった。
b0366871_15165916.jpg


カープ列車は何度か見たことがあるが、

サンフレッチェの電車を見たのは初めてだった。

ラッキー(*^^)v
b0366871_15171445.jpg


カラスウリの実があちこちで見られた。
b0366871_15173045.jpg


昨日もカワセミさんに出会ったがカメラに収めることは出来なかった。

今日はこの子がモデルさんになってくれた。

カワセミ君、サンキュー!!
b0366871_15174458.jpg


初めて見たカラスウリの実、ガマの綿毛、

そしてサンフレッチェ列車。

人生2度目の出逢いとなった雉。

ラッキーすぎた日曜日の朝、

今週は何かいいことがあるかな-。


山裾はラッキーゾーンと知った朝、プチ幸せ♪



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-12-10 16:03 | Comments(8)

マイ・バイクを走らせて

最後に散歩したのはいつだったのか・・・。

全く記憶にないほど歩いていない。


久しぶりに海辺へと

20年ぶり位になるマイ・バイクを走らせた。

久しぶりに乗る自転車、

そしてサドルが高いので最初は違和感があったが、

100メートルも走らない内になんとか慣れてきた。


     いつものUターン地点
b0366871_17095374.jpg
b0366871_17101077.jpg


潮が引き残念ながらカモの姿は遥か遠く

期待できないと思いつつも週末コースへとバイクを走らせた。



20インチの折り畳み自転車、

そして初めての6段変速は坂も座ったまま漕げて楽ちん

最初は少々お尻が痛かったがそれもコツが分かり何とかクリアー。

無事週末コースのUターン地点へ到着。


今冬は散歩コースの十月桜が全く咲いていないので諦めていたのだけど、

週末コースでもが愛でられるということをすっかり忘れていたので

得した気分になった。


     月と桜
b0366871_17102930.jpg


花芯で何か光るものが、

だろうか。
b0366871_17104695.jpg
b0366871_17105755.jpg


何桜だか分からないがまだ咲き始めたばかり、

気温が低いから来週も楽しめるかなとちょっと期待している。
b0366871_17111434.jpg
何桜なんでしょう?


トベラの実が弾けていた。
b0366871_17112863.jpg


     “ 仲睦まじく ” (マガモのカップル)
b0366871_17115887.jpg
b0366871_17121042.jpg


足に痛みがあり散歩は暫くしていないが、

バイクなら負担が少ないので散歩コースを走らせて楽しめそうだ。

そして予想した以上に運動にもなりそうだ。

ロードバイクやクロスバイクのカッコ良さには程遠いけれど、

それなりにカッコ良く自転車を楽しみたいと思う。


マイ・バイクを初乗りした朝、プチ幸せ♪



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-12-09 18:14 | Comments(2)

小さな街にもイルミネーション

都会の華やかなイルミネーションには程遠いけれど、

小さな街にもイルミネーションが煌いている。

寒い冬空の下

ポッと心が温かくなるワンシーン♡

b0366871_20242031.jpg


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-12-08 20:38 | Comments(4)

煌く川面

快晴だった土曜日の昼下がり、

鴨との出会いを求めて川へと車を走らせた。


12月とは思えない強い日差しに

川面は眩いばかりに煌いていた。

b0366871_18460243.jpg


予想に反してカモの数は少なかったものの、

ポカポカ陽気の下それぞれの時間を楽しむオナガガモの姿に頬が緩んだ。
b0366871_18462322.jpg
b0366871_18463987.jpg
b0366871_18465251.jpg
b0366871_18470609.jpg
(12月2日 撮)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-12-04 18:56 | Comments(2)

至福の時

窓越しの陽光が気持ちいいのはワンも人間も同じ。

お腹を満たし至福の時を過ごすももか。

ワンの寝顔を見ているだけで幸せ気分に浸れます。

b0366871_09552441.jpg



カメラに気づいたももか、

白髪が増えたももかはクリスマスで14歳

少々認知症の兆候があるけど、

いつまでもこの笑顔を見ていたいなと思う今日この頃です。

b0366871_09554593.jpg


[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-12-02 10:04 | Comments(8)

ぽかぽか太陽に抱かれて

遥か沖まで潮は引き、

河口にカモの姿は見られなかった。


寂しい河口の風景だったが、

土手の茂みの中に隠れていた?ジョウビタキの女の子を発見 ♪

b0366871_12454480.jpg


2週続きの干潟、

次回は潮が満ちているといいのだけど。

     今日のUターン地点
b0366871_12463032.jpg


2年前に根元から切られていた栴檀の木はあっという間に大きくなり、

ツグミ君が羽を休めていた。
b0366871_12464684.jpg


     コガモのカップル
b0366871_12470035.jpg


羽繕いにに余念がないオオバンさん。
b0366871_12471879.jpg


晩秋の風景はちょっと寂しげで。
b0366871_12482008.jpg


     ヒドリガモのカップル
b0366871_12484072.jpg


10日ほど前には紅葉を楽しませてくれたナンキンハゼだったが、

葉をふるい落とした枝に白い実が目立っていた。
b0366871_12500773.jpg


葉を覆い隠すほどの赤い実

クリスマスカラーの木に鳥の姿はなかった。

     ピラカンサ
b0366871_12502143.jpg


     ローズマリー
b0366871_12503512.jpg


今年は花を1輪も付けていない十月桜

心なしか葉にはなく・・・。
b0366871_12504842.jpg


紅葉が美しいアメリカフウ

陽に透かして見るとその姿はより美しく目に映った。
b0366871_12511271.jpg



数日前には初霜が降り、

一気に冬へと入ってしまったようだ。

あっという間に木々は葉をふるい落とし

物悲し気な冬景色へと変わりつつあった。


ぽかぽか太陽に抱かれ歩を進めた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩  11,605歩)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-11-23 15:23 | Comments(4)

「おかえり」

既に陽は高くなり、

潮が満ちた海ではシギの群れが丸太の上で休んでいた。

b0366871_14401816.jpg
b0366871_14352177.jpg


ハマシギさんたちは、朝ごはんの真っ最中だった。
b0366871_15414048.jpg


あっ、モヒカンだ!

カンムリカイツブリ君は私の中では「モヒカン」

初めて出会ったとき「モヒカンの鳥だ!!」と思ったからなのです。

     カンムリカイツブリ
b0366871_14365007.jpg

冬コースへと歩を進めた。



シックな色合いの美しい姿に一目惚れした鳥さんにまた出会える季節となった。

     オナガガモ
b0366871_14411797.jpg


シンクロナイズドスイミングしているようだけど、

かなり減点されそうだなー。
b0366871_14413409.jpg


いつ見てもその美しさに魅了される。
b0366871_14420112.jpg


     今日のUターン地点
b0366871_14422888.jpg


はるか沖に黒い鳥の群れが、

こんなに沢山のを見たのは初めてだ。
b0366871_14425157.jpg


今シーズン初めて出会ったオオジュリンさん ♪

可愛い声は聞こえるのだけど・・・と待っていたら、

2羽が姿を見せてくれた。

     オオジュリン
b0366871_14431043.jpg
b0366871_14432574.jpg


歩道を覆ったこの美しい木の下を通るのが好きだ。

     ナンキンハゼ
b0366871_14434300.jpg



朝陽を浴びながら歩を進めた朝散歩、

長閑な日曜日の始まりだった。

冬鳥の姿も増え、

また出会えた鳥さんたちにおかえりと心の中で呟いていた。


鳥たちと過ごした朝時間、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   6,810m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-11-12 15:33 | Comments(4)

青空に映える紅葉

葉は落葉し始めていたものの

紅葉した大島桜の葉に白い花が映えていた。

b0366871_16152999.jpg

晩秋を感じながらの散歩のスタートだった。



ニシキギの葉も真っ赤になり、

無骨な枝を優しく見せてくれていた。
b0366871_16160569.jpg


干潟では朝食中のシギたちが、

右へ左へと忙しそうに動き回っていた。

     アオアシシギ
b0366871_16162459.jpg


     ハマシギ
b0366871_16164245.jpg


     今日のUターン地点
b0366871_16165606.jpg


青空を背に葉の美しさが際立っていた。

     トウカエデ
b0366871_16171098.jpg


山茶花が咲き始め、

いつ出会えるのだろうかと

メジロがやって来る日が待ち遠しい
b0366871_16172377.jpg


紅葉と言われて頭に浮かぶのはやっぱりこの葉っぱ。

     「 楓 」 ハウチワカエデ(と判明、ありがとうございます^^)
b0366871_16173773.jpg
b0366871_16175599.jpg



ちょっと遅いスタートになった朝散歩だったが、

紅葉を愛で晩秋を肌で感じ心地よい時間を持つことが出来た。

明日はもう少し早起きして、

人も車も少ない静かな中で歩を進めたいのだけど・・・。


青空に映える紅葉を愛でた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,485m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-11-11 16:56 | Comments(4)

青い鳥に出会った朝

三連休最終日、

西の空には赤みを帯びたお月様がなお煌々と光を放っていた。

昨夜の満月も美しかったが明け方見る月もがあった。

AM6:16
b0366871_13193974.jpg


まだ見えぬ太陽が山の端を染めていた。
b0366871_13234217.jpg


太陽が顔を出すと一気に光の道が走った。
b0366871_13240704.jpg
b0366871_13242296.jpg

今シーズン初めて冬コースへと歩を進めた。



カワラヒワが見られる頃となり電線に群れがいたが、

1羽だけ花を愛でる可愛い子がいた。
b0366871_13254134.jpg


干潟が広がり、

カモやサギの姿ははるか遠くに見られた。

     今日のUターン地点
b0366871_13540575.jpg


川面すれすれを飛ぶカワセミの姿が目に入ったが、

猛スピードで通過した。

今季初の冬コースで久しぶりにカワセミに出会い、

ラッキーな冬コース散歩のスタートが切れた。



なんてラッキーなんだろう。

またカワセミさんに出会った。

かなり遠かったけどカメラに収めることが出来た。
b0366871_13263438.jpg
b0366871_13270055.jpg
b0366871_13271634.jpg

目を離した瞬間、居なくなってしまった。

でも今度はしっかりと楽しませてもらいサンキュー

青い鳥に心は満たされ、

幸せ気分で帰路につくことにした。


さっきの子だろうな。

またまたカワセミさんに出会った。

3回も出会えるなんてラッキーすぎる
b0366871_13274527.jpg

3回とも同じ子だったような気がする。

冬コースに足を向けたことを歓迎してくれたことにしておこう。



ナンキンハゼの実が弾け

紅い葉と白い種(仮種皮)とのコントラストが美しかった。

     ナンキンハゼ
b0366871_13281328.jpg


青空に黄葉が映えていた。

     イチョウ
b0366871_13284631.jpg


今日の最低気温が 4.3℃ まで下がっていたとは驚いた。

道理で寒かったはずだ。

薄いウィンドブレーカーで出掛けた私は自然と足早に歩いていた。

太陽の有難さを感じる季節になったと実感した朝だった。


青い鳥に出会った朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   5,930m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-11-05 15:12 | Comments(6)

目覚め行く空

最低気温5.6℃ の凄~く寒い朝だった。

透き通ったようなまだ明けぬ空の美しさにウットリ。

AM5:59
b0366871_19160434.jpg


空低くで煌く明けの明星

探さなくとも自然に目がいく美しい星だ。
b0366871_19184059.jpg


今シーズン初めて出会ったこの鳥さん、

このオレンジのお腹は・・・。
b0366871_19190144.jpg


やっぱりジョウビタキ君だった。
b0366871_19191980.jpg


     今日のUターン地点
b0366871_19194219.jpg


沖の杭に留まっているのはセグロカモメさんかな。
b0366871_19201961.jpg


朝焼け雲が海面に華を添え

ヒドリガモさんが優雅に揺蕩うていた。
b0366871_19203658.jpg


なんて美しい光景なんだろう。

贅沢な朝時間を過ごした。
b0366871_19205413.jpg


今年も沢山の柚子が実を結んでいた。
b0366871_19211001.jpg


一歩戸外に出た瞬間、真冬の様な寒さに驚いた。

手袋をして来ればよかった!

と思ったものの取りに帰るには時間がないし・・・。

念の為にと着て出掛けたウィンドブレーカーだったが、

家に帰り着くまで脱ぐことはなかった。




いつの間にか、家に帰り着く頃にやっと日の出を見られる季節になっていた。


AM6:50   ご来光
b0366871_19403453.jpg


顔を覗かせた瞬間

山の端に差し込む眩い陽光

眠っていた山に息吹を吹き込んだかのようだった。


目覚め行く空に魅せられた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   2,879m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-11-01 19:59 | Comments(0)