日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
最新のコメント
本当にルドベキアの中にド..
by shizenkaze at 23:08
rollingwestさ..
by hibikorekouji2-2 at 19:58
6月中旬までは天気のいい..
by rollingwest at 07:12
siawasekunさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:49
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:48
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 22:44
額紫陽花の真花がこちらで..
by shizenkaze at 23:17
素敵なショット、・・・・..
by siawasekun at 03:38
銀梅花は綺麗な花ですね~..
by shizenkaze at 23:29
yutorie2さん、こ..
by hibikorekouji2-2 at 21:22
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
み~っけ ♪
at 2017-06-28 20:22
梅雨らしく・・・
at 2017-06-25 11:31
純白の花火
at 2017-06-23 21:19
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


こんなにも神秘的だったとは

頭上には氷の微笑の様な光を放つお月様、

澄ましたお月さまを取り巻くかのような

どうやら早朝の方が深夜よりも光害が少ないようでその瞬きはとても美しかった。


美しいお月様に誘われて、

久しぶりに早朝散歩へと出掛けた。

思った以上に寒く顔は痛いほどだった。

それもそのはず、

調べてみると最低気温は-2.2℃ まで下がっていたのだ。


真っ暗で何も見えず、

時折空を見上げお月様を愛でていた。

AM6:17
b0366871_18171538.jpg


刻々と夜明けは近くなり、

深海を思わせた空は白み始め

太陽の存在を感じ始める色へと変わりつつあった。

AM6:23
b0366871_18175303.jpg


文字通りの夜明け

刻々と変わる空の色、

この瞬間がこんなにも神秘的だったとは。

私の中で 「時」 が止まっていた。


神秘的な夜明けに酔いしれたひと時、プチ幸せ♪


(今朝の散歩  3,035m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2017-01-17 19:01 | Comments(2)
Commented by shizenkaze at 2017-01-17 22:55
寒いのと早起きは苦手゚(゚´Д`゚)゚なので私には見られない光景ですが2枚目の風景を見ていると自分の目で見たくなります
海は無理だからこちらの風景でもいいので休みの日に早く起きて景色を撮ってみたくなりました~
でも多分・・・・・(´;ω;`)
Commented by hibikorekouji2-2 at 2017-01-18 16:59
shizennkazeさん、こんにちは^^
私も散歩を始めるまでは早起きは超苦手でした。
でも一度早朝の爽やかさを知ってしまうと、
早起きしないと損をしたような気がします。
最近はサボっていますが^^;
足の調子も良くなったようなので、そろそろ散歩を再開しようかなと思っています。
<< 「走れ~!」 雪化粧 >>