日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2-2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体



未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
最新のコメント
Coconutsさん、こ..
by hibikorekouji2-2 at 21:05
noboru-xxさん、..
by hibikorekouji2-2 at 21:00
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2-2 at 20:52
こんばんは~! 朝から..
by Coconuts at 20:14
頂いたコメント、削除しち..
by noboru-xx at 12:46
カンムリカイツブリの朝食..
by shizenkaze at 22:45
rollingwestさ..
by hibikorekouji2-2 at 16:19
素晴らしい快晴の中で美し..
by rollingwest at 21:52
yamabousi-28..
by hibikorekouji2-2 at 21:43
yuki_triumph..
by hibikorekouji2-2 at 21:30
メモ帳
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
鮮度が一番!
at 2017-11-18 16:10
紅葉登山  ~ 竜王山へ ~
at 2017-11-15 21:17
「おかえり」
at 2017-11-12 15:33
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


同化したカワセミ君

グレーの空に朝陽は望めず、

何もかもがボンヤリと写ってしまい・・・。


AM6:33     柘榴
b0366871_10495902.jpg


シルエットはカワセミさんのようだけど、

ほとんど干潟に同化した鳥さんが目に入った。

近づくにつれ・・・、やっぱりカワセミさ~ん ♪

じゃなくてカワセミだった。

     カワセミ
b0366871_10505214.jpg


まだ少年のようだ。
b0366871_10511271.jpg


AM7:01   今日のUターン地点
b0366871_10513229.jpg


無機質な電柱が艶やかに。
b0366871_10521664.jpg


スレンダーなアオアシシギ君。
b0366871_10523321.jpg


つぶらな瞳とぽっちゃり体形が可愛いのはダイゼンさん。
b0366871_10525025.jpg


甘い香りを放つ金と銀

はどこへ・・・。
b0366871_10531068.jpg


はしゃいでいる少女のような小粒のローズヒップ
b0366871_10532856.jpg


     ″ 時は過ぎ ”
b0366871_10535309.jpg


熟れた実に混じり、春待ち芽が沢山付いていた。

AM8:02   ハナミズキ
b0366871_10551085.jpg


曇天下の散歩は肌寒く

昨日の鳥取地震で被災され避難されている方の事が頭に浮かんだ。

当地でも震度4でかなり揺れた。


帰宅後間もなく曇り空は雨へと変わった。

山陰は「弁当忘れても、傘忘れるな」というくらい雨が多い地だ。

二次災害が起こらないことを、

そして一日も早い終息を祈っています


(今朝の散歩   4,762m)



[PR]
by hibikorekouji2-2 | 2016-10-22 11:43 | Comments(4)
Commented by shizenkaze at 2016-10-22 23:18
カワセミがよくいる場所に時々行くのですがこの季節にはあまり出逢えません
可愛いカワセミ君ですね~(*´∀`*)
電柱に絡みついて伸びるツタやノブドウやクズもあまり蔓延っているとNTTの人に切られますよ~
電線まで伸びると嫌がられます・・・・・

シギやチドリは見られることがないので色々見たいです~
キンモクセイとギンモクセイは今日私も見ました・・・・・
ドウモクセイはないですね~(o ̄∇ ̄o)♪

花が終花になって実ができ晩秋から冬になればたくさんの春待芽が見られます
植物達のサイクルは短いですがそれが木によっては何千回も繰り返されているので凄いことですね~
Commented by ex_coconuts at 2016-10-23 10:01
おはよ~ございますデス。。
よく翡翠君に出会えますね~~。
この日は寒かったのでしょうか?
 翡翠君が肩をすくめてますね。 (^-^;;
そこに行くとアオアシシギ君は気取り屋さんのようですなぁ!!
     アハハハハ (^O^)
             (どうして上から目線?)
過去記事も読ませて戴きましたが、
まだ秋色に成りきれていない 渓流沿いの道、
季節が秋に移った事をしっかり感じさせてくれますが、
来月のトレッキングも楽しみですね。。
                 (^-^)
Commented by hibikorekouji2-2 at 2016-10-23 14:00
shizennkazeさん、こんにちは^^
カワセミ君はほんと可愛いです~♡
銅木犀を見たら、新種発見~ですね(^_-)-☆
ハナミズキには沢山の花待ち芽が付いています。
他の木は・・・。
あっそうだ! 今度桐も注意して見てみますね^^
Commented by hibikorekouji2-2 at 2016-10-23 14:05
ex-coconutsさん、こんにちは^^
ほんとカワセミ君は姿勢が悪いですね。
それにひきかえアオアシシギ君はモデル気取りなのかも~(^_-)-☆

紅葉した木々の中を歩いてみたいです。
でもこちらでは美しい紅葉はなかなか見られないので残念です。
そちらの紅葉はどんな具合ですか~^^
<< 空 帝釈峡 >>